英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】The Rain Door / Russell Hoban
2016年10月27日 (木) | 編集 |
The Rain DoorThe Rain Door
(1987/03)
Russell Hoban

商品詳細を見る
YL:2
語数:1500(概算)

“This is the rain door, you know. Once you’re in you won’t get out till rain time,” warns the rag-and –bone man. But Harry is too curious to turn back.
Once through the rain door, Harry finds almost anything can happen. It’s there the rag-and bone man keeps the old iron tank he uses as a cloud catcher. And it’s there Harry builds a fantastic mechanical dinosaur and scares off a menacing lion just long enough for the rag-and bone man to get to work.
In a crashing, roaring climax, Harry and the rag-and bone man --- with the thundering wet lion at their heels --- rumble across the sky in a junk wagon pulled by a horse named Lightning and bring rain to the hot and thirsty world below.
扉の紹介文より

rag‐and‐bone man:《主に英国で用いられる》 くず屋,くず拾い.
の後について、雨の扉をくぐり抜けたHarryの冒険。

最初に雨の扉を発見するところが幻想的で、
雨の扉の向こうの世界もユニークです。

ロアルド・ダールの本のイラストでよく見る
クェンティン・ブレイクQuentin Blakeのイラストも素敵。

nicker :〔馬が〕いななく、〔人が〕クスクス笑う

贅沢マロンラテ
贅沢マロン・ラテ@ドトール
もらったときからこんな感じのビジュアルでしたけど、
美味しかったです。


関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック