英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Baby Sister for Frances / Russell Hoban
2014年02月20日 (木) | 編集 |
Baby Sister for FrancesBaby Sister for Frances
(2002/06/27)
Russell Hoban

商品詳細を見る
YL:1.6
語数:1364

フランシスのいえでフランシスのいえで
(1972/01)
ラッセル・ホーバン

商品詳細を見る


Frances’s new baby sister seems to have everyone’s attention. No one has time for Frances, until one day she decides to do something about it.
“Well,” said Frances, “things are not very good around here anymore. No clothes to wear. No raisins for the oatmeal. I think maybe I’ll run away.”
And she does, but not too far away. Just far enough so she can still hear her parents say how much she is missed.

妹が生まれてからみんなの注目が妹に集まり、誰もフランシスと過ごしてくれません。
好きな服も着られないし、オートミールにレーズンも入ってないし。
そこでフランシスは“いえで”をすることにします。

“いえで”、懐かしいかも・・・^^;
両親が心配してくれるって心の底で思っているから、家出って出来るんですよね。

今“いえで”?をしても、夫はほとんど気にもかけてくれないだろうなあ~。
友達が夫とけんかして高級ホテルに泊まった、って言っていたことがあるのですが、
私も高級ホテルに家出してみたい~。

あ、フランシスちゃんの“いえで”は素敵です♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。