英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】Molly Whuppie かしこいモリー / Walter de la Mare ・ Errol Le Cain
2014年01月22日 (水) | 編集 |
Molly WhuppieMolly Whuppie
(1983/02/14)
Walter de la Mare

商品詳細を見る
YL:2
語数:2100(概算)

邦訳版
かしこいモリーかしこいモリー
(2009/10)
ウォルター・デ・ラ メア

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
モリーはふたりの姉とともに森で道にまよい、人食い大男の家にたどりつきました。あやうく食べられそうになりましたが、知恵をしぼって逃げだします。ところが、おしろに住む王さまの頼みでまた大男の家にしのびこむことに…。イギリスにつたわる昔話に、イメージの魔術師エロール・ル・カインが華麗な絵をつけました。

Once upon a time, there was an old woodcutter
who had a great any children.
Work as hard as he might, he could hardly feed them all.
One day he gave the three youngest a slice of bread and
treacle each, and sent them into the forest to gather wood.

treacle:《主に英国で用いられる》 糖蜜(《主に米国で用いられる》 molasses)


ヘンゼルとグレーテルのように三人の娘が森に行かされるところから
始まりますが、主人公の末娘モリーが何度も大男と対決するお話です。

うーん、勇敢だー。
茶目っ気のあるイラストが素敵です♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック