英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】The Voice of the Great Bell / Ed Young
2013年10月30日 (水) | 編集 |
The Voice of the Great BellThe Voice of the Great Bell
(1989/05)
Margaret Hodges、Lafcadio Hearn 他

商品詳細を見る
YL:2
語数:1200(概算)

Hear the great bell! Ko-Ngai!
Ko-Ngai! All the little dragons on the high-tilted
eaves of the green roofs shiver to the tips of their
gilded tails under that deep wave of sound.
All the hundred little bells of the pagodas quiver
with desire to speak.
Ko-Ngai! Even so the great bell has sounded every day
for five hundred years --- Ko-Ngai!
First with stupendous clang of brass,
then with a golden tone, then with silver murmuring.
Now, this is the story of the great bell.


偉大な鐘が鳴っています。Ko-Ngai!
Ko-Ngai! 緑屋根の上の傾いた軒の上の小さな竜たちは、
その深い音色に金色の輝く尾の先を震わせました。
仏塔の何百という小さな鈴たちはおしゃべりをしたくて
震えています。Ko-Ngai!
それにしても偉大な鐘はもう五百年間もの間、毎日鳴っているのです。
Ko-Ngai! 最初はカーンという大きな真ちゅうの音、次に金の音色、
サイトに銀のサラサラという音。
これはこの偉大な鐘のお話です。

eave  :〔家の〕軒
gild  :~に金箔をかぶせる
pagoda :仏塔

何百キロ先まで聞こえる巨大な鐘を作るように皇帝に命じられた
鐘作りの父親とその娘のお話。

世界各地に類似の伝説がありそうな、tragedyな予感に
ページを繰る手が鈍りがちになってしまいましたが、
美しいイラストに最後まで惹きつけられます。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック