英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Wait Till the Moon Is Full / Margaret Wise Brown
2013年10月02日 (水) | 編集 |
Wait Till the Moon Is FullWait Till the Moon Is Full
(1989/11/15)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
YL:1.7
語数:919

まんげつのよるまでまちなさいまんげつのよるまでまちなさい
(1978/07)
マーガレット・ワイズ・ブラウン

商品詳細を見る

夜に外に出かけて、
月をみたり、
フクロウと知り合ったり、
どんなに夜が暗いか
どんなに夜が広がっているか
自分の目で確かめてみたいアライグマ君。
お母さんに「外にいってもいい?」と聞くと、
いつも答えは「満月になったらね」

Here is a book about a little raccoon
who wanted to go out in the night
 and see the moon
 and know an owl
 and how dark is dark
 and how big is the night
 and see a bird fall out of his nest
 and fly away in the moonlight
 and find another little raccoon to play with.

But his mother always said,
“Wait. Wait till the moon is full.”
So the little raccoon waited and he wondered
and his questions came faster and faster…
until at last, one night, his mother said,
“Off you go, for ---(and you turn the last page)
the moon is full.”

扉の紹介文より

マーガレット・ワイズ・ブラウン:Margaret Wise Brownさんの本は
言葉の繰り返しが静かで、お母さんと子どもの温かな雰囲気が素敵な本
ばかりですが、ウィキペディアによると結構華やかな人だったみたいですね♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。