英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Dragon of an Ordinary Family / Margaret Mahy
2016年11月24日 (木) | 編集 |
Dragon of an Ordinary FamilyDragon of an Ordinary Family
(1991/05/02)
Margaret Mahy

商品詳細を見る
YL:1.7
語数:1660

There was this family called Belsaki…Mr Belsaki, Mrs Belsaki, and their little boy, Orland Belsaki. They were quite ordinary people, their house was a quite ordinary house in a quite ordinary street --- and no doubt they would have lived quite ordinary lives forever, if one morning Mrs Belsaki hadn’t called Mr Belsaki a FUDDY-DUDDY.

Belsaki家はきわめて平凡な町のきわめて平凡な家に住む、
きわめて平凡な一家で、そのまま平凡な生活を送ることは
疑いもないことでした。
もしある朝Belsaki夫人が夫のBelsaki氏を
FUDDY-DUDDYと呼びさえしなければ。

帰りにペットショップでペットを飼ってきてね、と
頼まれたBelsakiさん。
奥さんへの腹いせもあって50pで叩き売られていた
小さな竜を飼うことにしたのですが。。。

家族も竜もとってもとぼけてます。

ケイト・グリーナウェイ賞受賞。

俺のフレンチ
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。