英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】The Hare and the Tortoise ・ Lion and the Rat / Brian Wildsmith
2014年02月18日 (火) | 編集 |
The Hare and the TortoiseThe Hare and the Tortoise
(2007/06/07)
Brian Wildsmith

商品詳細を見る
YL:1
語数:380(概算)

BASED ON FABLE BY LA FONTAINE

「ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ:
17世紀フランスの詩人。
イソップ寓話を基にした寓話詩(Fables、1668年)で知られる。」
ウィキペディアより引用

A hare and a tortoise were having an argument.
The hare, who could run very fast,
thought he was much more clever than the tortoise,
who could only move slowly and had to carry his house
around on his back.


いわゆるイソップ童話の「ウサギとカメ」。
ウサギは相手しか見てなかったけど、
カメはゴール、目的地を見ていたのだ、というような話を
聞いたことがありますが、
まああれこれ色々突っ込みたくなる話ですよね☆

Lion and the RatLion and the Rat
(2007/10/01)
Brian Wildsmith

商品詳細を見る
YL:0.8
語数:191

A FABLE BY LA FONTAINE

One day, a rat walked, by accident,
between a lion’s paws.
But the lion allowed him to escape, unharmed.
The rat thanked the lion, and said:
‘One day I shall repay you for your kindness.’


こちらは「ライオンとネズミ」。
ちょっとググっただけで、こちらも色々深読みがされてそう~。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。