英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】On the Day Peter Stuyvesant Sailed into Town ・ Hildilid's Night / Arnold Lobel
2016年10月21日 (金) | 編集 |
on the day peter stuyvesantOn the Day Peter Stuyvesant Sailed into Town
(1987/07)
Arnold Lobel

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:940

ピーター・ストイフェサント
「1647年からオランダのニューネーデルラント植民地総督を務め、
1664年にイングランドに暫定的に植民地を明け渡したので、
最後の総督になった。
ニューアムステルダム後のニューヨーク市の初期発展に残した功績が
評価されている。」
ウィキペディアより引用

英語版はこちら。
Peter Stuyvesant

Peter Stuyvesant came to America in the spring of 1647.
He had been appointed Director-General for the Dutch colony
of New Netherland.
Most of the population in the colony was centered in New Amsterdam,
a village located at the tip of Manhattan Island.
The first families settled on the island in 1624.
They were sent there by the Dutch West India Company
to set up a fur-trading post for European markets.


不衛生だった村を怒りん坊のPeter総督が公布を出しまくって、
清潔で発展した町にしていくお話。
実際こんな感じだったのかなぁ、と想像しながら読むと
楽しいです。


Hildilid's Night (Picture Lions S.)Hildilid's Night (Picture Lions S.)
(1975/07/14)
Cheli Duran Ryan

商品詳細を見る
YL:3.5
語数:440

夜が嫌いなHildiliさん、なんとか追い出そうと
戦いを挑みますが。。。
嫌いなものと戦うのは難しいですね(笑)

High in the hills near Hexham there lived an old woman
named Hildilid.
She hated bats and owls and moles and voles(ハタネズミ) and moths
and stars and shadows and sleep, and even the moonlight,
all because she hated the night.


コールデコット・オナー賞。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。