英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】Would You Rather... ねえ、どれがいい? / John Burningham
2013年10月09日 (水) | 編集 |
Would You Rather...Would You Rather...
(2003/02/01)
John Burningham

商品詳細を見る
YL:1.3
語数:320

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2010/02)
ジョン バーニンガム

商品詳細を見る

最初はわりと楽しそうな、こんなことが出来たら、
という感じなのですが、
Would you rather...
your house was surrounded by water
snow
or jungle


途中から究極の選択みたいな雰囲気に(^▽^;)
Would you rather...
jump in the nettles for £5
swallow a dead frog for £20
or stay all night in a creepy house for £50
(1ポンド=155円)


読み聞かせで、子どもたちに大変人気のある絵本のひとつ
なんですね♪
究極の選択遊びって、みんなでわいわい楽しめるし、
没頭すると冷静さを取り戻させてくれるものなのかも^^

slug ナメクジ
nettle イラクサ
row (時に激しい行動も伴う騒々しい)大げんか,口論.
gerbil アレチネズミ
coop 鶏小屋

関連記事

コメント
この記事へのコメント
楽しそう♪
お久しぶりです。
この本、読んでみたいですー。「いつもちこくのおとこのこ」を書いた人でしたっけ?読み聞かせが来週からまた始まるので、ネタ探し中です。子どもたちは「究極の選択」大好きだと思います(笑)。修学旅行前なので、旅の本も探しています。おススメありますか?
2013/10/11(金) 23:39:21 | URL | ピッピ #-[ 編集]
ピッピさんへ
ピッピさん、コメントありがとうございます♪

>「いつもちこくのおとこのこ」を書いた人でしたっけ?
そうです♪ジョン・バーニンガムさん、独特のユーモアが素敵でお気に入りのひとりです♪
>読み聞かせ
いいですね!
>「究極の選択」
考える訓練にもいい?(笑)
>旅の本も探しています。おススメありますか?
ざっと自分のサイトの作家別カテゴリーに分類してある絵本だけ確認してみました。
旅、というかピクニックとか散歩みたいなものも含まれていますがw

『たからもの』 ユリ シュルヴィッツ
(未読ですが『おとうさんのちず』ユリー・シュルヴィッツも面白そうです。
他の既読本では、『空とぶ船と世界一のばか―ロシアのむかしばなし』アーサー・ランサム、ユリー・シュルヴィッツ、なんかも旅と言えるかも)
『ルピナスさん』バーバラ クーニー
『かいじゅうたちのいるところ』 モーリス・センダック
『きょうはみんなでクマがりだ』マイケル ローゼン
『はるかな湖』アレン・セイ
(『おじいさんの旅』 アレン セイ)
『ガンピーさんのふなあそび』ジョン・バーニンガム
『ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン
(『続ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い』 シェル・シルヴァスタイン)
『おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ』マーガレット・ワイズ ブラウン
『もりのなか』マリー・ホール・エッツ
『すばらしいとき』ロバート・マックロスキー
『ねずみとくじら』ウィリアム・スタイグ
『やまのぼり―ばばばあちゃんのおはなし』さとう わきこ
『ぐりとぐらのえんそく』なかがわ りえこ、 やまわき ゆりこ
『かわ』加古 里子
マドレーヌ シリーズ(ローマに旅行に行く話だけ読んだことがありますが、
あちこち旅行に行っていそう♪)
象のババールシリーズ
(『ババールとサンタクロース』ジャン・ド・ブリュノフとか)

なかなか旅そのものを描いていて子供にも面白そうな絵本って
難しいですね。
少しでも参考になればいいのですが♪
2013/10/13(日) 21:38:45 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック