英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Dick Whittington and His Cat ディック・ウイッティントンとねこ / Marcia Brown
2013年10月23日 (水) | 編集 |
Dick Whittington and His Cat (Aladdin Picture Books)Dick Whittington and His Cat (Aladdin Picture Books)
(1997/08/01)
Marcia Brown

商品詳細を見る
YL:3.5
語数:2054

“This famous old English story of the poor boy
who became rich because of his cat,
and because he listened to Bow Bells,
has endured as long as has Robin Hood….
A winning story for a child…
of interest to artists and collectors as well.”
            -New York Times


有名なイギリスの民話なんですね。
ここでも、夜明け前が一番暗い、という話が。
ここを耐えてクリアするのが難しい!

契約、ということについて書いている話なのでしょうか。
少年Dickの雇い主のMr. Fitzwarrenが偉い人ですね。
見どころのある奴だ、とひそかに見ていたのかな。

Bow Bells ボウ教会の鐘
 《英国 London の中心にある Bow Church
 (正式名 St. Mary‐le‐Bow)の鐘をいう;
 この鐘の聞こえる範囲内で生まれた者が
 生粋のロンドン子 (Cockney) とされた》.
endure  我慢する
 《endure は長い期間にわたって苦痛・不幸・困難などに
     対して努力をして耐える;
 bear は苦痛・困難・悲しみ・不愉快などを我慢する;
 suffer は苦痛・不愉快を我慢して耐える;
 stand は不愉快なもの・いやなものに対し自制心で我慢する》

Caldecott Honor賞受賞作。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。