英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】A Sick Day for Amos McGee / Philip Christian Stead
2016年08月19日 (金) | 編集 |
A Sick Day for Amos McGeeA Sick Day for Amos McGee
(2010/05/25)
Philip Christian Stead

商品詳細を見る
YL:3
語数:440(概算)

エイモスさんがかぜをひくとエイモスさんがかぜをひくと
(2010/08)
フィリップ・C. ステッド

商品詳細を見る

動物園に勤めているAmosさん。

長考する象とチェスをしたり、
He would play chess with the elephant,

決して負けない亀とレースをしたり
run races with the tortoise,

シャイなペンギンと佇んだり
sit quietly with the penguin,

いつも風邪をひいてるサイにハンカチを貸したり
lend a handkerchief to the rhinoceros,

暗闇が怖いフクロウと本を読んだり。
and, at sunset, read stories to the owl.

ある日風邪をひいたAmosさん、家で寝込んでいると・・・
"Ugh, I don't think I'll be going to work today."

"Hooray! My good friends are here!"

ほのぼのしたお話が、リアルなイラストで描かれている
不思議な印象を持つ絵本です。

2011年、コールデコット賞オナーブック。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。