英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】Crow Boy からすたろう / Taro Yashima
2013年10月08日 (火) | 編集 |
Crow Boy (Picture Puffins)Crow Boy (Picture Puffins)
(1976/09/30)
Taro Yashima

商品詳細を見る
YL:3
語数:803

からすたろうからすたろう
(1979/05)
八島 太郎

商品詳細を見る


戦前の日本の村の小学校での様子が、鮮やかな色彩で描かれます。

学校でひとりぼっちで過ごしていた「ちび」が
「Crow Boy(からすたろう)」と呼ばれるようになったのは・・・。

作者の八島太郎氏は、
「日本の軍国主義に反対したため10回に渡り投獄される。
友人であった作家小林多喜二が特高の拷問で死亡した際には、
多喜二の死に顔をスケッチする。
その後、1939年、芸術を学ぶためニューヨークに渡」

り、その後アメリカで活躍された経歴を持つかたなのですね。
Wikipediaより

「Crow Boy(からすたろう)」もアメリカで出版されたものとのこと。

1956年、コールデコット賞オナーブック。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんにちは~

わたし、この絵本を読み聞かせしてもらったとき(大人だったんですが)ぼろぼろと涙してしまいまいした。
人に認められるって大切なこと。
人を認めることって大切なことですね。
2013/10/10(木) 15:45:23 | URL | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #-[ 編集]
☆☆☆はるこ☆☆☆ さんへ
☆☆☆はるこ☆☆☆さん、コメントありがとうございます♪

読み聞かせしてもらったなんて素敵ですね!
いっそう心に響きそうです~。
泣ける本っていいですよね!

> 人に認められるって大切なこと。
> 人を認めることって大切なことですね。
ほんとですね。
これがあればいろいろな争いも減るのかも。
大切にしたいです。
2013/10/10(木) 21:48:07 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック