英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【和書】のろのろ歩け / 中島 京子
2017年05月04日 (木) | 編集 |
のろのろ歩け (文春文庫)のろのろ歩け (文春文庫)
中島 京子

文藝春秋 2015-03-10
売り上げランキング : 196030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北京でファッション雑誌創刊のビジネスに邁進する「北京の春の白い服」、
夫の赴任先の上海で家探しをする「時間の向こうの一週間」、
母親の三人の「おじさん」達に会いに台湾へ行く「天燈幸福」、
三人の女性の中国での経験を描く短編3篇が収録されています。

わりと最近北京に行ったり、台湾の天燈上げをしたりしたこともありますが、なによりちょうどこれから上海に家探しに行くことになっているのでとても興味深く読めました。
短編小説としても結構面白かったです。
中国に行ったことがある人や興味がある人が読むと特に面白く感じるのではないかと思います。

この本が出版されたのは5年ほど前ですが、中国の変化はすごいので今もこれからもどんどん変わっていくのでしょうね。
この小説のように思いがけない異性との出会いや交流といったものはなかなか実生活ではないように思いますが、これから新しく生活することになる中国で素敵な出会いがあるといいなあ、とは願ってやみません。

空調をつけてみろとか水をながしてみろとかシャワーのお湯を出してみろとかテレビをつけてみろとか言って(中略)、
台所のシンクの水がやけにちょろちょろと少ない量だったり、トイレの水がなかなか流れなかったり、空調からかび臭さが漂ってきたりした。(中略)
最初にちゃんとチェックしないと。水回りの事故はチェックしてもしょっちゅう起こるし、風呂場の窓ガラスが唐突に砕け散ったり、天井が落っこちてきたりなんてことがあるのが上海ですから」

P103
うーん、家探し大変そう。。。

「タンタンの冒険・青い蓮」
読んだっけ?とブログを検索してみたら読んでました。^^;
本はあげちゃったので、キンドルで再度購入してみました。
The Blue Lotus (English Edition)The Blue Lotus (English Edition)
Om Juna

2017-03-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漢源書店
p125
行ってみようかな。

人民公園のある広場
「上海の有名なお見合い広場ですよ」
P136
北京でも同じようなお見合い広場、ありました!

蘇州河
「アトリエやギャラリーが集まった、上海のアートセンター」
P140

和食の食材が買いたいという亜矢子を、比較的安くものが手に入るローカルなスーパーマーケットに連れて行ってくれたし、量り売り方式のレジでの清算方法や、タイムサービスの賢い使い方まで教えてくれた。
そのうえ、通りに面した雑貨店の奥になる、木立の中の茶芸店に案内してくれて、二人は甘く煮た棗や柔らかい塩豆をつまみながら、ゆっくりお茶を飲むことになったのだった。

P152
素敵な茶芸店が見つかりますように^^


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。