英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】幸せなひとりぼっち A Man Called Ove
2017年02月04日 (土) | 編集 |
幸せなひとりぼっち A Man Called Ove (En man som heter Ove) (2016)
幸せなひとりぼっちA Man Called Ove

Ove, an ill-tempered, isolated retiree who spends his days enforcing block association rules and visiting his wife's grave, has finally given up on life just as an unlikely friendship develops with his boisterous new neighbors.

IMDb

boisterous[/bˈɔɪstərəs] 騒がしい、にぎやかな

愛する妻が亡くなり、長年勤めてきた仕事も失った
頑固おやじの主人公が、この世に別れをつげよう、と
する瞬間、向かいの家に引っ越してきて家族に
邪魔され、、というお話。

死の間際に思い出す光景として、これまで歩んできた主人公の
数奇な運命が現在と交互に描かれます。。

ルールを順守する性格だけどハンサムで朴訥な若者が
ああまで頑固で融通の利かない老人になるの?!
ってちょっと別人すぎる気もしますが、
それだけ過酷な運命だったってことでしょうか。

第89回アカデミー賞(2017)の
外国語映画賞のノミネート作品に選ばれています。

設定としては、見ていないので詳細はわからないのですが、
イーストウッドの「グラン・トリノ」と似ているのでしょうか。

こちらの映画も車が印象的な使われ方としています。
スウェーデンの自動車メーカー、サーブ。
紆余曲折を経ているのですね。。

スウェーデンの景色が見れたのも良かったです。

A Man Called Ove (English Edition)A Man Called Ove (English Edition)
Fredrik Backman

Sceptre 2014-07-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本も面白そうですね。
といってももう映画見ちゃったからなぁ。

関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。