英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle for PCで「メモをエクスポート」
2016年10月30日 (日) | 編集 |
Kindle for PCの「メモをエクスポート」
が素晴らしいですね。

メモをエクスポート

1.引用メモが自動生成

これまで読んでいるときにハイライトした箇所を
ブログに引用するときは、こちこちと手で打ち込んでいましたが、
ある程度までエクスポートしてくれるんですね。
Kindle for PCを使ってなかったこともあって、
知りませんでした。
エクスポートされたものは、そのままコピペ出来るので、
ブログに引用するときに便利です。

英語の勉強法のひとつとして文章を書き写すというのが
あるようなので、
(TOEICの勉強法のひとつとして
書かれているテキストもありました)
こちこち写経するのも勉強になるとやっていましたが、
大量に引用したい箇所があると、やっぱり自動で
エクスポートしたものを利用すると便利ですね。

日本語でも文章を書く勉強として書き写すというのがあるようで、
ある作家のかたも若い頃されていたと書かれていたので、
書き写すのも勉強になると信じたいですが。
(まだまだ大量に付箋したままの本があります。。。)

2.単語帳生成

Kindleで読むとき、分からない単語はクリックしてほぼその都度調べていますが、
ハイライトしてあとからエクスポートしてそのままgoogle翻訳にでもコピペすれば、
自分なりの単語帳が出来て単語を勉強するのに良さそうです。
(ちゃんと作る人には^^;)

3.語数確認

エクスポート出来る制限数から語数が確認できるのでは、と
「The Mystery of the Periodic Table 」で計算してみましたが、
実際の語数と1万語ほど違っていたので、これは使えないかも。
計算方法が間違っているのかもしれないので、検討中です。

かっぱ寿司
かっぱ寿司
かっぱ寿司
10月の全国お祭り寿司@かっぱ寿司
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。