英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
Asahi Weekly, June 5, 2016 オバマ大統領広島演説
2016年09月01日 (木) | 編集 |
Asahi Weekly, June 5, 2016 オバマ大統領広島演説

asahiweekly

NEWSコーナー
Obama cites need for ‘moral revolution’ in seeking world free of nuclear arms
オバマ米大統領の広島演説:「広島と長崎は道徳的に目覚めることの始まり」

から一部引用

That is why we come to this place. We stand here, in the middle of this city, and force ourselves to imagine the moment the bomb fell. We force ourselves to feel the dread of children confused by what they see. We listen to a silent cry. We remember all the innocents killed across the arc of that terrible war, and the wars that came before, and the wars that would follow.
Mere words cannot give voice to such suffering, but we have a shared responsibility to look directly into the eye of history and ask what we must do differently to curb such suffering again. Someday the voices of the hibakusha will no longer be with us to bear witness. But the memory of the morning of August 6th, 1945 must never fade. That memory allows us to fight complacency. It fuels our moral imagination. It allows us to change.

dread 恐怖
across…war あの恐ろしい戦争の期間中にわたって
look…history 歴史を直視する
curb ~を抑制する
bear witness 証言する
complacency 自己満足
fuel ~を刺激する

演説の英文&和訳全文は以下のサイトで
オバマ米大統領広島演説<全文>

動画はホワイトハウス公式サイトで
President Obama Participates in a Wreath Laying Ceremony

約17分のオバマ大統領の演説のあとに
安倍首相の7分ほどの演説もあったのですね。




英語の字幕もさすがちゃんとしているように
思います。

1464語で約17分間のスピーチなので、
86語/分位。
ゆっくりで気品があります。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック