英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016クロアチア_17帰国
2016年07月22日 (金) | 編集 |
クロアチア_17帰国

ホテルに預けていたスーツケースを受け取って
がらがら歩いてバスターミナルへ。
30クーナで30分かけて空港へ。
一番前の席に座ってしまったのですが、優先席でした。
しまった。

このひし形マークの車、ルノーなんですね。
クロアチア

空港前のカフェで時間をつぶして、
搭乗ゲートに入ってからはラウンジが使えたので、
ラウンジで時間をつぶして。
ザグレブから大韓航空直行便が飛んでいることもあって、
ラウンジは韓国の方が多かったです。
クロアチア

トルコ航空で帰国の途につきます。
クロアチア

さようなら、ザグレブ。
緑が多く、徒歩圏でいろいろ楽しめる、
市場も楽しい、のんびりと楽しめるいい街でした。
クロアチア

さようなら、クロアチア。
特に博物館の受付の女性の方など、
感じのいい人が多くて、過ごしやすかったです。
美人も多かった!
クロアチア

ザグレブからイスタンブールまでは約2時間。
クロアチア

東洋と西洋の出逢う街だと思うと、
いつか行ってみたくなります。

英語ネイティブの世界では(特にアメリカ)
英語がぺらぺらに話せないと
人間扱いされないような気がして(たぶんひがみ)、
若い頃アメリカに旅行にいって結構嫌な目にあったので、
その後は旅行に行くなら同じアジア人としてより気楽なアジアばかり
行ってましたが(まあお金もなかったし)

ヨーロッパ大陸は多言語多国籍なので、
お互い第二言語として意思の疎通がはかれるので、
白人社会にいても、まだ楽なような気がします。

今回のクロアチアの方の英語は癖もなく聞きやすかったように
思います。

まあアメリカ人は(オーバー)フレンドリーな人が多い
印象だし、昔はほんっとに英語が話せなかったから、
今行ったらまた違うのかもしれませんけどね。
クロアチア

帰りのイスタンブールでの乗り継ぎは
2時間ほどしかなかったので、直接搭乗ゲート内へ。
あの素晴らしいラウンジによれずに残念。

しかし、約2週間後にこのアタチュルク空港で
テロが起こったので、驚きました。
巻き込まれなくて本当に良かった。。。。

トルコ航空、食事も美味しかったし、
行きも帰りも窓際の席が2列ずつで、
楽で良かったのですが。。。

夜ごはんを食べて、
クロアチア

朝ごはんを食べて、
クロアチア

霞ヶ浦を眺めて、
クロアチア

利根川を眺めていたら、
クロアチア

日没と共に成田に到着しました。
クロアチア

夢のような1週間でした。

おつきあいいただき、ありがとうございました。

おしまい。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。