英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016クロアチア_16ザグレブ・考古学博物館
2016年07月20日 (水) | 編集 |
クロアチア_16ザグレブ・考古学博物館

再び植物園を通って、旧市街の方に戻ります。
クロアチア

2カ所ほどでピアノ?オルガン?を弾いている人達
がいて、びっくり。
上手な方たちでした。運んできたのかな。
クロアチア

池や小さな温室もあったようです。
クロアチア

再び大好きな市場で、お買い物。
クロアチア

地下には肉売り場も広がっていました。
クロアチア

またまたTkalcica通りの奥の方にあるレストランへ。
クロアチア

あー、でも実はガイドブックに載っていた隣の店に
すればよかったかも。。
クロアチア

フレッシュオレンジジュース、
美味しくて一気に飲み干してしまったので、
クロアチア

リンゴとパイナップルのジュースも追加で♪
贅沢!
クロアチア

クリームスープ。
何が入っているのが分かりませんでした(汗)
野菜と豆類だと思いますが。。
クロアチア

シェフオススメ豆のサラダ、ということですが、
小豆?に玉ねぎにオリーブオイルに黒酢、という
シンプルなもの。
クロアチア

ベリーソースのステーキ。
カフェ風なのになかなかこだわりの料理のお店でした。
クロアチア

考古学博物館。
ハト形の土器が有名ということで、展示されていましたが、
紀元前3000年~2000年にドナウ川流域で栄えたヴチェドル文化を
代表する発掘品だったんですね。
20クーナ札にも描かれているとか。
くー、確認しなかった!
クロアチア

3階建てで、2階のテーマが古代エジプトで
ミイラや棺がとても充実していました。
クロアチア

スタッフの方に本物なのか、なぜこんなに充実しているのか
聞いたところ、
もちろん本物で、ちょっと沈黙した後で、
大富豪の人が集めていて寄付してくれた、と教えてくれました。
クロアチア

手動エレベーターもおしゃれ。
クロアチア

最後に貴族の家を改装したというパラスホテルの
一階にあるカフェ「ペティト・パラス」へ。
クロアチア

おしゃれな雰囲気。
クロアチア

アップルケーキとカプチーノ。何処で頼んでも、
銀のお皿に載ってお水付きなのが、
ウィーン風ですね。
クロアチア

つづく。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。