英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016クロアチア_13ザグレブ・ロトゥルシュチャク塔、ナイーヴアート美術館
2016年07月14日 (木) | 編集 |
クロアチア_13ザグレブ・ロトゥルシュチャク塔、ナイーヴアート美術館

オリエント急行の客のために1925年に建てられたという
ホテル・エスプラナーデ。
もちろん五つ星ですが、一室13000円台位から泊まれるみたい!
クロアチア

こちら世界一短いと言われるケーブルカー。
「世界ふれあい街歩き」で見たことあるような気が。
クロアチア

残念ながら修理中だったので、横の階段を上りました。
クロアチア

そこからすぐの「ロトゥルシュチャク塔」に登り、
街を一望。
聖母被昇天大聖堂。
クロアチア

新市街?には高い建物も見えます。
クロアチア

聖マルコ教会。
誰も登って来なかったので、のんびり休憩。
クロアチア

正午に大砲が鳴らされるときは音が大きいので、
近寄らないほうがいいよ、とどこかで言われた
気がするのですが、街にいるときは、2回はチャンスが
あったのに気づかなかったんですよね。
クロアチア

ナイーヴアート美術館。
クロアチア

クロアチアのは
ガラスの裏側から油絵の具で自然を細密に描写することが
特徴とのこと。
クロアチア

米原万里さんが『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』で、
旧ユーゴスラビアの友人ヤスミンカが描く絵画について
言及していた記憶がかすかにあるのですが、
それがナイーヴアートではなかったかと。
クロアチア

本物が見れて嬉しかったです。
クロアチア

英語でナイーヴというと微妙な感じなので、
素朴派(とも言われている)のほうがよさそうな気がしますが。
クロアチア

ここで買う絵葉書は大きいサイズのものでも3クーナ(約50円)
でお得でした。
クロアチア

ザグレブ博物館。
オスマン帝国がやってきたときどうしたか、など、
古代から中世、近代までザグレブの歴史が詳細に展示されていました。
クロアチア

Tkalcica通りの入り口あたりにあるレストランへ。
最初となりに入ったのですが、ソファ席のカフェは
料理を出していないとのことで、こちらへ。
クロアチア

シュニッツェルとミニサラダと豆とミントのスープ。
この豆のスープが絶品でした!おいしい!
クロアチア

値段も全部で80クーナ(1360円)でコスパが良かったです。
クロアチア

つづく。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。