英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016クロアチア_11ザグレブ・聖マルコ教会、石の門
2016年07月10日 (日) | 編集 |
クロアチア_11ザグレブ・聖マルコ教会、石の門

聖マルコ教会。
屋根の左はクロアチア王国、ダルマチア地方、スラヴォニア地方を
示す紋章、右がザグレブ市の紋章だそうです。
ザグレブ市の紋章、あちこちで見ましたが、かっこいいですね。

教会の右側が国会議事堂、
左側が首相官邸ということで、
教会の広場ではデモが行われていました。
警官&軍の方?も回りに少しいました。
あまり緊迫した感じはしませんでしたが。
クロアチア

近くの通りの建物にニコラ・テスラのプレートを見つけて、
びっくり。
後でインフォメーションの方に訳してもらいましたが、
人々のためにここで組織をつくり働く、というような
文言で、特にここで生まれた、とかいうものでは
ないとのこと。
オーストリア帝国(現在のクロアチア西部)の生まれだったんですね。
ニコラ・テスラというと私は映画『プレステージ』での
デヴィッド・ボウイのイメージ^^;
クロアチア

石の門。
中世、城壁に囲まれた王国自由都市だった時代の
数少ない出入り口のひとつ。
クロアチア


中の聖母マリアの肖像がおさめられた礼拝堂は
代わる代わる人々が熱心に祈っていて、
神聖な雰囲気でした。
クロアチア

石の門の前の騎士像はなまず?のような生き物を
踏んでいて、ツアーのガイドの方が何やら説明していましたが。。
クロアチア

東京まで9353km
クロアチア

広場の大画面の前でかぶりつきでサッカーを
見るとすごく迫力がありそう。
やってみればよかった。
クロアチア

ガイドブックに紹介されていたカフェ
Gradska Kavana に行こうと思ってぐるぐるしたのですが、
どうしても見つからず、観光案内所で聞いたところ、
昨年経営が変わって、Johann Franckになったとのこと!

Johann Franckでクロアチアの伝統的なケーキを食べたい、と
聞いたところ、ないので、似たもの、といって
持ってきてもらったものがミルフィーユ。
これは日本でいうところのナポレオンパイ?
ナポレオンパイって苺のミルフィーユなんですね。
半分に切ってもらいましたが、これで一人分。
大きい^^
クロアチア

こちらは駅構内の古本市?
ザグレブは本屋さんがたくさんあって、
文化都市、って気がしました。
電子書籍の時代ですが、東欧ではまだまだ本が
親しまれているのかな。
クロアチア

ザグレブを経由していたのは、
シンプロン・オリエント急行 (Simplon Orient Express) : 1919年 - 1962年
だったんですね。
クロアチア

つづく。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。