英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
Who Was Frida Kahlo? (Who Was...?) / Sarah Fabiny
2016年04月20日 (水) | 編集 |
Who Was Frida Kahlo? (Who Was...?)
Who Was Frida Kahlo? (Who Was...?)Sarah Fabiny Jerry Hoare

Grosset & Dunlap 2013-12-26
売り上げランキング : 115955


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

YL:3
語数:約6000

フリーダ・カーロの伝記。
病気や交通事故、夫婦の軋轢などと戦いながら、
画家として成功していきます。
激しい性格、激しい人生。
メキシコの歴史にも触れられます。

Viva la vida! In English that means “Long live life!" Frida Kahlo put these words into one of the last paintings she did. They were words that Frida kept in her head and in her heart throughout her life.
P1
Viva la vida! というとコールドプレイの曲を思い出します。
以前自分が書いた記事では「意味は「Live Your Life」」って書いてますね。

He had immigrated to Mexico from Germany in 1891. Her mother was Matilde Calderon y Gonzalez. She was Mexican, and her family was descended from American Indian and Spanish blood.
P4
ドイツ人の父親とアメリカンインディアンとスペイン人を
祖先に持ったメキシコ人の母親。
ヨーロッパは多くの祖先を持った人が多い印象ですが、
南北アメリカ大陸もそうなのですかね。

The big, bustling capital city had been at the heart of the Mexican Revolution, which had lasted from 1910 to 1920. The friends Frida made, the things they talked about, and what she was learning in class all changed Frida’s life.
P15
メキシコ革命(メキシコかくめい、Revolución Mexicana)はラテンアメリカで最初の社会革命であり、メキシコのその政治体制を決定づける事件であった。1910年にはじまり、国内を二分する激しい戦いが断続的に10年以上続いた。
ウィキペディアより引用

Frida and Diego decided to get married again and to live together in the Blue House. Frida would paint there, and Diego would use the house in San Angel as his studio. They repainted the Blue House a special blue (azul anil in Spanish). The color was meant to keep away evil spirits, and Frida and Diego were hoping for a fresh start in their life together.
P90
離婚した夫と再婚。
成功したずっと年上の夫に対峙して自己表現の
創作活動を行い、自分が成功したあとは夫の
嫉妬に直面し。
表現者同士の結婚は、より大変そうです。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック