英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Owl Moon 月夜のみみずく / Jane Yolen
2014年06月05日 (木) | 編集 |
Owl MoonOwl Moon
(1987/10/23)
Jane Yolen

商品詳細を見る
YL:1
語数:747


月夜のみみずく月夜のみみずく
(1989/03)
ジェイン ヨーレン

商品詳細を見る


It was late one winter night,
long past my bedtime,
when Pa and I went owling.
There was no wind.
The trees stood still
as giant statues.
And the moon was so bright
the sky seemed to shine.
Somewhere behind us
a train whistle blew,
long and low,
like a sad, sad song.


月の輝くしんと冷えた冬の夜
お父さんと二人で雪の中を歩いて
ふくろう見に出かけます。

イラストと詩のような語りが一体になっていて
素晴らしい絵本でした。

ユリー・シュルヴィッツの「よあけ」が思い出されます。

絵本を読むのをおやすみしようかな、と
思っているときにこういう本に出逢ってしまうと
まだまだやめられなくなります。

しんしんとして音のない雪の森のなかを
一緒に歩いているような気持ちになりました。

コールデコット賞受賞作。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。