英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES / 村上春樹選、翻訳
2014年04月29日 (火) | 編集 |
恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES
(2013/09/07)
村上 春樹

商品詳細を見る


村上春樹さん選(一作だけは柴田元幸さん選)&翻訳の
ラブストーリーアンソロジー集。
一作ごとに村上さんの感想も掲載されています。

ノーベル賞を受賞したアリス・マンローさんの作品も
収録されていることを知って、読んでみました。
ちなみにアリスさんの作品は柴田さんのセレクションとのこと。

初々しくて甘々の恋愛から大人の恋愛やほろ苦いものまで
バラエティにとんでいて、面白かったです。
舞台となっているのもアメリカ、カナダ、スイス、オーストリア
など様々で、元がドイツ語、ロシア語のヨーロッパのものなど、
欧米というくくりではありますが、色々な地域で話が繰り広げられます。
時代も第一次大戦前後から現代までばらばら。

どの作品も引き込まれる力のある小説群です。
歴史的にも興味深い作品があったので、どれくらい史実に
忠実なのかちょっと調べてみたいという気持ちになります。
ハラハラする話も多いですが、恋愛ものとしては甘々な作品が良かったかな。

小説好きな方に広くお勧めです♪

◆収録作品
愛し合う二人に代わって マイリー・メロイ
“The Proxy Marriage” by Maile Meloy

テレサ デヴィッド・クレーンズ
“Theresa” by David Kranes

二人の少年と、一人の少女 トバイアス・ウルフ
“Two Boys And A Girl” by Tobias Walff

甘い夢を ペーター・シュタム
“Sweet Dreams” by Peter Stamm

L・デバードとアリエット ――愛の物語 ローレン・グロフ
“L. Debard And Aliette-A Love Story” by Lauren Groff

薄暗い運命 リュドミラ・ペトルシュフスカヤ
“A Murky Fate” by Ludmilla Petrushevskaya

ジャック・ランダ・ホテル アリス・マンロー
“The Jack Randa Hotel” by Alice Munro

恋と水素 ジム・シェパード
“Love And Hydrogen” by Jim Shepard

モントリオールの恋人 リチャード・フォード
“Dominion” by Richard Ford

恋するザムザ 村上春樹
“Samsa In Love” by Haruki Murakami


ところで、『Blind Willow, Sleeping Woman』に収録されていて
印象的だった短編、『Birthday Girl バースデイ・ガール』って、
村上春樹さんによるアンソロジー集の一作目
『バースデイ・ストーリーズ』の書下ろしだったんですね。
どうりで読んだことがなかったと思った~。

Blind Willow, Sleeping WomanBlind Willow, Sleeping Woman
(2007/07/01)
Haruki Murakami

商品詳細を見る


バースデイ・ストーリーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)バースデイ・ストーリーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
(2006/01)
村上 春樹

商品詳細を見る

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。