英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】A Big Year on Sesame Street (Sesame Street Golden Books)
2017年05月12日 (金) | 編集 |
BigYearOnSesameStreet
A Big Year on Sesame Street (Sesame Street Golden Books)
YL:2
語数:5000(概算)

Bird, Ernie & Bert, Oscar, Grover,
Cookie Monster, Count, Betty Lou, Snuffle-upagus

などセサミストリートのおなじみの面々が
春夏秋冬のイベントをショートストーリーや工作などを通して
紹介してくれる本です。
アメリカの特に子供にとって重要な行事を網羅していそうです。

日本ではなじみがないものとしては、
グラウンドホッグデーGroundhog Day

双眼鏡で熱心にグラウンドホッグの巣穴を観察している
アーニーに対して、 バードは懐疑的です^^
 

“Okay, Ernie, what is so important about a groundhog poking his head out of his hole?”
 “It’s important,” said Ernie, “because today is Groundhog Day!”
 Bert stared at Ernie.
 “What in the world is Groundhog Day, Ernie?”
 “Well, Bert, there is a special day in February called Groundhog Day. And on that day all the groundhogs of the world wake up after sleeping all winter long in their cozy little houses underneath the ground.”
 “I don’t believe it,” said Bert. “How could all the groundhogs of the world wake up on the very same day?”
 “And then they wake up,” Ernie went on, “they start wondering, ‘Is it time to go outside or should we go back to sleep?’ Pretty soon they decide to go up to their front doors and have a look outside.”
 “Who made up this story?” asked Bert.
 “A long time ago people thought that if a groundhog came out of his hole on Groundhog saw his shadow and didn’t come out, it meant there would be six more weeks of winter.”


ちなみにGroundhog Dayっていうと
『恋はデジャ・ブ』(原題: Groundhog Day)
って映画、面白いらしいですね。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。