英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D is for Deadbeat 欺しのD / Sue Grafton
2014年02月28日 (金) | 編集 |
D is for DeadbeatD is for Deadbeat
(2011/02/23)
Sue Grafton

商品詳細を見る
YL:8.5
語数:71297

欺しのD (ハヤカワ・ミステリ文庫)欺しのD (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1988/09)
スー・グラフトン

商品詳細を見る


オフィスを訪れた初老の男の依頼はなんとも奇妙なものだった。
ある少年を見つけ出し、2万5千ドルの小切手を渡してほしいというのだ。
うさん臭さを感じながらも、わたしは仕事を引き受けた。
しかしそれが間違いだった。
男が調査料として切った小切手は不渡りだったうえ、調査してみると、男は札つきの詐欺師であることが判明したのだ。
そして数日後男の溺死体が浜に上がった。
…秋をむかえたサンタ・テレサの街で、事件に深入りしていくわたしの目には、苦く悲しい風景が見えてきた。
女探偵キンジー・ミルホーン・シリーズ、待望の第4弾。

Book Description

He hesitated, almost shyly I thought. “It’s sort of like that Charles Dickens book, Great Expectations.

チャールズ・ディケンズ「大いなる遺産」のように匿名で
少年に小切手を渡してほしいという依頼を引き受けたキンジー。
車上荒らしに遭ったりしながらも一歩一歩真相に近づいていくのですが。。。

いつもラストに犯人との対決が待っているシリーズですが、
今回はこれまでとは別の意味で衝撃を受けました。。
えーーー、そんな!
しばらくこのシリーズはお休みすることになってしまうかも。。

Later, I found out his name was John Daggett, but that’s not how he introduced himself the day he walked into my office. Even at the time, I sensed that something was off, but I couldn’t figure out what it was. The job he hired me to do seemed simple enough, but then the bum tried to stiff me for my fee. When you’re self-employed, you can’t afford to let these thing slide. Word gets out and first thing you know, everybody thinks you can be had. I went after him for the money and the next thing I knew, I was caught up in events I still haven’t quite recovered from.
My name is Kinsey Millhone. I’m a private investigator, licensed by the state of California, operating a small office in Santa Teresa, which is where I’ve lived all my thirty-two years. I’m female, self-supporting, single now, having been married and divorced twice. I confess I’m sometimes testy, but for the most part I credit myself with an easygoing disposition, tempered (perhaps) by an exaggerated desire for independence.

stiff(人)を割に合わない目に遭わせる

関連記事

コメント
この記事へのコメント
面白そうな本ですね。ミステリーもの好きだから、読んでみようかな。
2014/03/01(土) 03:12:55 | URL | オレンジ #-[ 編集]
オレンジさんへ
オレンジさん、コメントありがとうございます♪
オレンジさんもミステリー好きなんですね☆彡ミステリーいいですよね。謎と驚き♪
こちらもずっと続いているシリーズなので、人気があるんだなあ、って思います♪
2014/03/01(土) 21:36:41 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。