英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Arthur's Great Big Valentine / Lillian Hoban
2014年02月14日 (金) | 編集 |
Arthur's Great Big Valentine (I Can Read Book 2)Arthur's Great Big Valentine (I Can Read Book 2)
(1991/02/14)
Lillian Hoban

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:1,525

It was a snowy Valentine’s day.
Arthur was getting ready to go out.
He put on his boots and his scarf.
He put on his hat and his mittens.
Violet was making valentines.
She drew red and yellow flowers
and big read hearts.
“I am making ten valentines,”
she said,
“five for my best friends
and five for my not-so-best friends.
How many are you making, Arthur?”


ヴァレンタインってアメリカの子供たちの行事としては、
友達に詩を書いたカードを贈る、っていう
ものなのですね。

妹のヴァイオレットが10枚カードを描いている横で、
友達をけんかをしたばかりの兄のアーサーは
カードなんて書かないぞ、と外でひとり雪遊びを
することにしますが。。

途中でカードを売りに来る友達の言動が
よくわかりませんでした(笑)

カードに書いて交換する詩が
素敵です♪

You are my pal
and my buddy, too.
Please be my friend, Norman ---
I really miss you!

Arthur
Roses are red,
Violets are blue.
I wish we were friends again ---
there is no one like you!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。