英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Maybelle the Cable Car 坂の街のケーブルカーのメイベル / Virginia Lee Burton
2014年04月07日 (月) | 編集 |
Maybelle the Cable CarMaybelle the Cable Car
(1997/03/31)
Virginia Lee Burton

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:1493

坂の街のケーブルカーのメイベル坂の街のケーブルカーのメイベル
(2011/04)
バージニア・リー バートン

商品詳細を見る


Maybelle was cable car
a San Francisco cable car
Cling clang… clingety clang
Up and down and around she went.


サンフランシスコのケーブルカーのお話。

ケーブルカー操作の仕組みとか
サンフランシスコの街の様子とか
選挙の様子とか
繊細でセンスのいいイラストで
とっても詳しく描かれています。
こんな歴史があったんですね~♪

◆Foreword 序文

 The first of the cable cars was born in San Francisco August 1, 1873…the invention of Andrew S. Hallidie. Born because Hallidie was fond of animals and could not bear to see the poor horses struggling and falling down when they tried to climb the steep hills which were slippery when wet. So successful was the first cable car that soon there were many more … as many as eight different companies were formed and operated in San Francisco in the days before the earthquake and fire of 1906.
 After the fire many of the cable lines were converted to electricity. Then as the city grew and changed “Progress” in the form of streetcars, gasoline buses and trackless trolleys took over all but two of the remaining cable companies --- The Municipal Railway Company, owned by the city, and the California Street Cable Railroad Company recently acquired by the city. For lack of space and to simplify matters I have used only the Municipal cable car, but the story of their survival is much the same.

 For further information on cable car history I recommend Cable Car Carnival by Lucius Beebe and Charles Clegg, and if you want to know what makes them go read Frank Parker’s Anatomy of the San Francisco Cable Car.

anatomy[ənˈæṭəmi] 分析


新宿御苑 桜
@新宿御苑
関連記事

コメント
この記事へのコメント
絵本でも関係代名詞がきっちり使われていることにびっくり。幼児でもこのぐらいのこと普通に知ってるんですね。
2014/04/08(火) 13:13:18 | URL | オレンジ #-[ 編集]
オレンジさんへ
オレンジさん、コメントありがとうございます♪
序文は大人へのものでしょうけどね。絵本ってほんとに簡単なもの、と思われているんですね。
2014/04/08(火) 21:09:33 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。