英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Knock Knock Who's There? / Sally Grindley・Anthony Browne
2017年05月01日 (月) | 編集 |
Knock Knock Who's There?Knock Knock Who's There?
(2010/08/05)
Sally Grindley

商品詳細を見る
knock knock who's there
YL:1
語数:240(概算)

KNOCK KNOCK Who’s there?
I’m a great big GORILLA
With fat furry arms
And huge white teeth.
When you let me in,
I’m going to hug your breath away!
Then I WON’T let you in!


眠ろうとベットにいると
次々をドアをノックして
色々なものが訪ねてきます。
ゴリラに魔女に・・・

怖いものばかり!
でも最後にはもちろん。。^^

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。