英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本
2013年11月06日 (水) | 編集 |
春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本
(1999/06)
リチャード ルイス、 他

商品詳細を見る

YL:0.4
語数:261

主に江戸時代の俳句、英訳、英訳の日本語訳が
エズラ・ジャック・キーツのイラストを背景に
紹介されている絵本です。

英語、日本語、そして美しいイラストで
イメージが膨らみます。

春の日や庭に雀の砂あひて
鬼貫
A day of spring;
In the garden,
Sparrows bathing in the sand.

おれとしてにらみくらする蛙哉
一茶
The frog
Is having a staring match
With me.

といった直訳調のものもあれば、

ふくろふよつらくせなをせ春の雨
一茶
Come on, Owl!
Come on, change that look of yours
Now in the soft spring rain!

水底を見て来た顔の小鴨かな
丈草
“I’ve just come from a place
At the lake bottom” –that is the look
On the little duck’s face.

といった躍動感のあるものまで、23句。

英語で俳句、っていうのもなかなか難しそうですが、
絵本の力を存分に楽しめます♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

   この本 おもしろいですね~
   「方丈記を英語で読む」は、日本語の古典のリズムが
    めちゃくちゃになってましたー
    アクセントとか、リズムは結構大事かもと思いました。

    芸大祭におでかけになったんですね~
    わたしは、門からすぐの美術館までです。
    やはり 育ちのよさそうな お子たちが多いのかしらん!?

    1966カルテット という、クラシックでビトールズを演奏
    するバンド?がありますが、みなさん育ちが良さそうな
    キレイなお姉さんたちでしたー 
    ブログもかわいいんですよ~ん。
  
2013/11/06(水) 23:39:14 | URL | denko #-[ 編集]
denkoさんへ
denkoさん、コメントありがとうございます♪

>「方丈記を英語で読む」は、日本語の古典のリズムが
> めちゃくちゃになってましたー
そうなんですねー。
日本語の古典って日本語でも読むの難しいですけど、
声に出して読んで心地よい、って大切かもしれませんね。
特に古典は口承文学がベースでしょうし。

芸大初めて行きましたー。
結構こじんまりしたキャンパスで、ほんとに一握りの
選ばれたエリートが学んでいるんだなあ、って思いましたー。
ピアノが置かれている教室を見ては「のだめだ、のだめだー」
と興奮しました♪

>1966カルテット
いいですね!
ざっとコンサートスケジュールを見たところ
ちょっと日程が難しそうなんですが、
機会があったら聴きにいってみたいです!
情報ありがとうございます!
2013/11/07(木) 23:26:49 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック