英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】The Snowy Day ・ WHISTLE FOR WILLIE / Ezra Jack Keats
2017年01月05日 (木) | 編集 |
The Snowy Day (Picture Puffins)The Snowy Day (Picture Puffins)
(1976/10/28)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1
語数:317

ある冬の朝、Peterくんが窓の外を見ると、
昨晩の雪が降り積もって、一面の銀世界になっていました。

goodreads のCaldecott Medal Winnersランキングで3位。

全身真っ赤な姿で雪の中を行くPeterくんが
かわいい絵本です。


"One winter morning Peter woke up
and looked out the window. Snow
had fallen during the night.
It covered everything as far as he could see."


Whistle for Willie (Picture Puffins)Whistle for Willie (Picture Puffins)
(1977/02/24)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:379

"Oh, how Peter wished he could whistle! "

ああ、口笛が吹けたらなぁ!

"He saw a boy playing with his dog.
Whenever the boy whistled, the dog ran straight to him. "

見知らぬ少年が口笛を吹くたびに犬が飛んでくるのを見るたびに、
うらやましくてたまりません。

ピーターが飼っているダックスフントのWillieもかわいい♪

関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。