英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Zeralda's Ogre / Tomi Ungerer
2013年11月20日 (水) | 編集 |
Zeralda's OgreZeralda's Ogre
(1999/04)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る
YL:2
語数:660

ひょえー、容赦ない話です。特に最初。
子どもが読んだら相当怖いのでは?!
表紙からすでにインパクトありますけど。

人食い鬼が子供をさらっていくので、
町の子供たちは隠れて暮らしていかなくてはならなくなります。
この状況を救うのは料理の天才Zeraldaちゃん。
すごいです!
Zeraldaちゃんが作る料理の数々も圧巻。
才能って素晴らしいですね。

Ask any ogre. He will tell you: “People are delicious.”
Take this particular ogre, for instance. He likes to eat little children for breakfast, better than anything else in the world. Every day he storms into the neighboring town, foraging for his morning meal. Terrified parents soon begin hiding their children, and at last the hungry ogre has to put up with a skimpy diet of gruel and cold potatoes.
He grows grumpier and grumpier until he spies young Zeralda taking her father’s farm produce to market. Zeralda, who lives in a clearing in the woods, doesn’t know much about ogres. But then this ogre doesn’t know very much about Zeralda, either! When they come face to face, at last, marvelously funny things begins to happen.
Tomi Ungerer’s amusing text is perfectly complemented by his delectable pictures.

forage 食糧をあさる
complement 引き立たせる
delectable 愉快な、おいしい

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。