英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Case of the Discontented Soldier / Agatha Christie
2016年08月14日 (日) | 編集 |
Parker Pyne Investigates: A Parker Pyne CollectionParker Pyne Investigates: A Parker Pyne Collection
(2012/06/19)
Agatha Christie

商品詳細を見る

The Case of the Discontented Soldier: An Agatha Christie Short Story
『パーカー・パイン登場』
退屈している軍人の事件 - The Case of the Discontented Soldier
YL:7
語数:4700(概算)

Detectives and Young Adventurers: The Complete Short StoriesDetectives and Young Adventurers: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る
に収録。

東アフリカから帰ってきたが田舎の退屈な生活に
耐えられないという少佐。
パイン氏のもとを訪ねた後、思いがけない事件に
巻き込まれます。

ラストちょっとした謎が解けて、さらに驚きがww

‘Major? Colonel?’ said Mr Pyne.
No. 8307
少佐?大佐?

Once you know the cause of a malady, the remedy should not be impossible.
No. 8307
病気の原因がわかれば、治療は不可能ではない。

‘My fee,’ said Mr Pyne, ‘is fifty pounds, payable in advance.
No.8331


50ポンドって大体今の値段にしていくらぐらい?
と、ググってみると、、、

イギリスの物価と賃金
13世紀以降の物価と庶民の賃金を紹介します。

を参照に、

1920年の
熟練工の収入を130ポンド 500万円とすると、
1ポンド 約4万円*50ポンド=150万円

メイド 20ポンド 100万円とすると、
1ポンド 5万円*50ポンド=250万円

大体150万円~250万円かあ。
たかっ!

仕掛けを考えると妥当な額ではあるし、
満足出来なかったらお返しします、と言われるものの。
なかなか大胆な商売です。

追記:その後さらに検索して
1ポンドはだいたい「第一次大戦後は2.4万円
との記述を発見したので、
50ポンド*2.4万円で120万円位。
詳細は別記事で。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。