英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
秋のクラシックコンサート2013/09 その1
2013年11月10日 (日) | 編集 |
◆オーケストラ・ディマンシュ 第37回演奏会

2013コンサート秋

【会場】すみだトリフォニーホール

【指揮】金山隆夫

【メゾソプラノ】鈴置満里代

【曲目】
 アントニン・ドヴォルジャーク/交響曲第9番ホ短調Op.95「新世界より」
 
 休憩
 
 アーロン・コープランド/エル・サロン・メヒコ

 レナード・バーンスタイン/交響曲第1番「エレミア」

 アンコール
 
 アーロン・コープランド/《エミリー・ディキンソンによる8つの詩》より

 第3曲「世界は塵ばかりのように」
  
 レナード・バーンスタイン、C.ハーモン編
 《キャンディード組曲》より
 「私たちの畑を耕そう」
 make our garden grow

【感想】
「新世界より」、 感動しました☆
演奏する喜びがとても感じられる素敵なオーケストラの方々の
熱い演奏が良かったです(^^)/
メゾソプラノの鈴置満里代さんもとても感じがよくて、
ギリシアの野外劇場で歌われているような荘厳なイメージが
目の前に浮かび上がりました☆

◆プッチーニに挑む ―岡村喬生のオペラ人生・・オペラをみんなのものに!シネマとコンサート 

  2013コンサート秋 2013コンサート秋

【会場】江東区文化センター

第1部:映画「プッチーニに挑む ―岡村喬生のオペラ人生」

 監督/飯塚俊男 ナレーション/倍賞千恵子 配給/パンドラ

 ~対談/飯塚俊男 vs 岡村喬生 『映画の出来る迄』~

第2部:コンサート オペラ歌手 岡村喬生の熱唱「世界を巡る名歌の旅」

 出演/岡村喬生(バス・バリトン)、伊藤康英(pf)

【曲名】

 そーらん節(北海道民謡)

 浜千鳥(詞:鹿島鳴秋 曲:弘田竜太郎)

 ウィーン、我が夢の街(詩/曲:ジーチンスキー)

 ブラームスの子守歌(曲:ヨハネス・ブラームス)

 セレナータ(詩:ジョヴァンニ・アルフレード・チェザーリオ、
       曲:フランチェスコ・パオロ・トスティ)

 カタリ(コーレングラート)(曲:サルヴァトーレ・カルディッロ)

 さとうきび畑(詩/曲:寺島尚彦)

 八木節(群馬民謡)

  アンコール

 ゴンドラの唄(詞:吉井勇作、曲:中山晋平)

【感想】
81歳にしてお元気な姿にこちらが元気をいただきました。
映画は最初はなかなか入り込めなかったのですが、
中盤以降のイタリアで蝶々夫人を上演するまでの様子と、
イタリアに行ってから難問が次々と降りかかってくる展開に
文化の違いや個人の強い意志のあり方など引き込まれました。
後半のコンサートは「サトウキビ畑」が一番感動しました。
やはり日本語の歌詞がわかると心への響き方も大きいです。

岡村喬生さんのHP
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
江東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/11/11(月) 08:50:34 | ケノーベル エージェント