英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ギリシャ旅行_23アテネ中央市場
2013年10月19日 (土) | 編集 |
2013ギリシャ旅行 その23

引き続き「国立考古学博物館」

「ボクシングをする少年」と同じ部屋にあったように
思うので、先史時代(紀元前31~12世紀)のもの。

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_2

(たぶん)ミケーネ文明の人達。
ミケーネでお土産に買ったものと同種のものが^^

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_1

ヘレニズム期彫刻の部屋(たぶん)にいた女性たちのひとり。
もともとはどんなところに置かれていたのかと考えると、
想像が膨らみます。

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_5

こちらはNHKの「世界ふれあい街歩き」でもとりあげられていた
(ような気がする)名物キオスクの新聞を読む人達^^

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_4

ペロポネソス半島の路上では「すいか」が良く売られていたのですが、
ぶどうも美味しそうですよね。

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_3

こちらはナッツの量り売り。試食は必須ですね。

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_6

中央市場を楽しみにしていたのですが、肉売り場の方を歩いてしまいました。
豚の頭とかひたすら肉が売られてましたが、それらしい匂いなどなく、
とても清潔に感じました。写真を撮っているとおどけて踊ってくれるお兄さんも☆

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_7

プラカ地区を歩いていて何度も通りすぎた「アギオス・エレフテリオス教会」
ビザンティン様式が人気だった12世紀に建てられたもの。
趣きがあります。

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_8

名残惜しいギリシャを後に、再びドバイ経由で20時間以上かかって
日本に帰ってきました。
あー、夢のようでした。
こちらはお土産の一部。

2013ギリシャ旅行_アテネ中央市場_9

これでひとまず旅行記は終わります。
長きにわたりお付き合いくださり、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

とにかく往復するのに時間がかかって(直行便だと11~13時間らしいのに!)
遠い遙かな国でしたが、ちらっと聞いていたのと違い、アテネの人たちも親切で
食べ物もおいしく、空も海も青くて広くて、素敵な国でした♪

急ぎ足の旅だったので、いつかエーゲ海でのんびり、といった旅も
してみたいです。

ギリシャでお世話になった方々、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

おしまい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

   「ギリシャ観光レポート」 
   楽しく拝読させていただきました!
   『兼高かおる 海外レポート賞』を勝手に贈呈します。

   キレイな国ですね~ ニュースで報道されるのは
   一部分だけなんですね。
   
   パルテノン神殿の横にマンション建てちゃえ~
   とか 考えないところがすばらしい!

2013/10/20(日) 22:31:54 | URL | denko #-[ 編集]
denkoさんへ
denkoさん、コメントありがとうございます♪

そういっていただけると嬉しいです!
贈呈ありがとうございます☆
謹んでお受けいたします(#^.^#)

ヨーロッパはなかなか行けないので、
あれもこれもと詰め込んでしまいました^^;

エーゲ海とかやっぱり有名なだけあって
きれいだなあ、って思いました。
工場地帯とかあんまりなさそうなので、海も
澄んでいるのかも。

日本やアジアの街って街中も街道沿いも広告が満載ですけど、
ヨーロッパは景観を守る意識が全然違う感じがします。
日本は規制があんまり厳しくないですしねー、とか言っていたら
アメリカ人の先生に
Dogs and Demons: Tales from the Dark Side of Japan
Alex Kerr (著)
を勧められました。

建設会社と結託した官僚がどんなに自然を軽視していてその影響が日本全体を
覆っているか、ということが描かれている本らしいです。
2013/10/20(日) 23:44:02 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。