英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ギリシャ旅行_20アテネ大学
2013年10月05日 (土) | 編集 |
2013ギリシャ旅行 その20

ついに最終日の朝っ。
ううう、寂しい。
布のテーブルクロスのかかっているレストラン、って
常に憧れで、写真見て改めて気づいたんですが、
ちゃんとテーブルクロスがかかっていてうれしー。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_1

トマトときゅうりとフェタチーズにオリーブオイルとビネガーを
かければグリークサラダの出来上がり♪
濃厚なヨーグルトも食べおさめ。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_6

パルテノン神殿も見納め。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_7

紀元前13世紀には壁が造られ、ドーリア人の侵入を防ぐ城壁として利用され
紀元前8世紀に聖域として機能、
紀元前6世紀には多くの神殿と古パルテノンが建てられ、
紀元前4~5世紀、現在の姿のパルテノン神殿や多くの神殿が再建されていった、
とのこと。
ツアーのガイドさんのギリシャの歴史の説明でもこの頃がギリシャの歴史の
最高潮でした、と言っていたなあ。昔過ぎるような。。なんか切ない。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_2

こちら同じくホテルから見た国会議事堂。
夏休みが終わるとまたこの前の広場でデモが始まるのでしょうか。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_3

こちらは「アカデミー」
右がプラトン!、左がソクラテス!
後ろの円柱の上には右にアポロン神、左にアテナ神。
屋根の壁面にはアテナ誕生の様子が彫られているそうです。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_4

アカデミーの隣で演奏していた方達。
アテネではこういった演奏をしている人を沢山見かけました。
この人たちはこのあと場所を移動させられてましたが^^;

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_5

「アテネ大学」壁画が美しいです。

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_8

「国立図書館」地元女性と一緒に入り口まで行ってみましたが、
残念ながら閉まっていました。夏休み?

2013ギリシャ旅行_アテネ大学_9

つづく。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
敬礼
プラトンとソクラテスの間を通って、アカデミーに通うって、考えればすごいですね。敬礼せずには、通れないでしょう。行けたらですが。
2013/10/05(土) 23:29:23 | URL | 足立sunny #e0AD97xo[ 編集]
こんばんは。
  
    science音源情報ありがとうございました。

    ギリシャのミュージシャンは、いい音でてました?
    もしかして、ギターケースの上にあるのは
    手売りのCDですか?
    そろそろ「白いご飯」が、食べたくなったり
    しませんでした?

    ぜんぜん関係ないですけど、
    ・トコトコ日誌
     http://2toko.jugem.jp/
     が、なかなか面白いです。コンサート感想記がなかなか
     するどいと思います。

  
2013/10/05(土) 23:32:49 | URL | denko #-[ 編集]
足立sunnyさんへ
足立sunnyさん、コメントありがとうございます♪
背筋が伸びますよねー。大学入試前にこの二人の間で写真を撮ると合格できるとか?!
2013/10/06(日) 18:13:02 | URL | tabby #-[ 編集]
denkoさんへ
denkoさん、コメントありがとうございます♪

ギリシャのミュージシャンの方々、みなお上手でした♪
ギターケースの上、確かにCDかも~。
午前中の結構早い時間帯だったので、本気ですね!

>「白いごはん」
そういえば特に思いませんでした。たった1週間ですしね。
ギリシャでもコメは作られているということでビュッフェにも
ありましたが、インディカ米だったような。
今ぐぐったらインディカ米って「世界のコメ生産量の80%以上を占める」
んですね。

>・トコトコ日誌
面白そうですね!現在トップの石田徹也さんについての記事から
共感できます♪
2013/10/06(日) 18:19:48 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。