英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C is for Corpse 死体のC / Sue Grafton
2013年12月14日 (土) | 編集 |
C is for Corpse (Kinsey Millhone Mysteries)C is for Corpse (Kinsey Millhone Mysteries)
(2011/02/23)
Sue Grafton

商品詳細を見る
YL:8.5
語数:84000

I met Bobby Callahan on Monday of that week. By Thursday, he was dead. He was convinced someone was trying to kill him and it turned out to be true, but none of us figured it out in time to save him. I’ve never worked for a dead man before and I hope I won’t have to do it again. This report is for him, for whatever it’s worth.
私がボビー・カラハンに出会ったのはその週の月曜だった。そして、木曜には彼は亡くなっていた。ボビーは誰かが彼を殺そうとしていると信じていて、それは本当だったのだが、我々の誰一人としてそれに気づき彼を救うことは出来なかった。私はこれまで亡くなった人のために仕事をしたことはなく、二度とするはめにならないよう願っている。この報告は彼のためのものだ。どんな意味があろうとも。

というモノローグから始まる
キンジー・ミルホーンシリーズの第三弾。
最初にこう宣言されているボビーと知り合い、
親しくなっていく様子がつづられていくので、
緊張感が続き、一気に読んでしまいます。

ページターナーという点からみるとこれまでのなかで
一番面白かったかも。

市村佐登美さんのLong Tail Worldによると
『「ティーンの中毒者は500万人いて、治療受けてる人は10%って言いますからね」
いやあ…。「ドラッグのイメージを変えたかった」って言ってるけど、今更言われなくてもドラッグって「親が多忙で不在な金持ちの家の子がやる」イメージだしなぁ 』

ということですが、この小説(出版は1986年)でも
ドラッグ中毒の大金持ちの家のティーンが出てきます。
ポアロの小説にも出てきたぐらいですから、
歴史がありますね。。。

You remind me of a birthday present somebody’s sent through the mail. The paper’s torn and the box is damaged, but there’s still something terrific in there. I enjoy your company.
ボビーと親しくなっていったのに。。。

I’m not a process person. I like goals and closure, the arrival instead of the journey itself. Repetition makes me rebellious.
Repetition 繰り返し
Rebellious 反抗的な

Odds and ends がらくた、雑用
In a pinch ピンチで
Cloak-and-dagger stuff 陰謀の
Haul 引っ張る、引きずる
 基本単語っぽいのにあまり親しみがない単語
“Because you’re too good-looking and I’m too smart” I said tartly.
tartly辛辣に
といって断るキンジー。かっこいい。
Lo and behold 驚いたことに
 結構TEDでも聞いたような気がする。。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

  >YL:8.5
  >語数:84000

   難しくて、長い! なんというチャレンジャー
  
   「TOEIC・多読クィーン」にお尋ねしますが
   多読とTOEICのスコアアップって関係ありますか?

    来年こそは、こそっとTOEICに参戦しようと
    思っております、しかしながら、本屋に行くと
    なんでこんなにTOEICの問題集って種類が
    多いの! と絶句、その後 早々に撤収する日々。
    
    ん~ なんとかせねば!

   
2013/12/14(土) 22:01:18 | URL | denko #-[ 編集]
denkoさんへ
denkoさん、コメントありがとうございます♪

あいかわらずPBは読める気がしないのですが、
スー・グラフトンだから、チャンレジしていようかな、
っていうのはありますね。
日本語で読んだことがある、とかGRで読んだことがある、
っていうのは私のようななかなかレベルがあげられないタイプ
にはいいかも。

>「TOEIC・多読クィーン」
きゃあ~~そんな風に言われたことがないので
身に余る光栄ですーーー(≧▽≦)
TOEIC界には満点を出されている真のクイーンが、
多読界には何千万語とか一億語!とか読まれているこれまた真のクイーンが
たくさんいらっしゃることを思うとまだまだ小間使い位ですけど(*'▽')てへ♪

>多読とTOEICのスコアアップって関係ありますか?
ひぃ~難しい質問ですねー。
間接的にある、って感じでしょうか。

1.多読側から見てみると
SSSの掲示板で書かれていたように
TOEICの難易度としては
リスニングはYL3~4位
リーディングはYL5~6位
のレベルなので、
レベル4位のビジネス関係&日常生活(買い物、交通機関、天気予報、あれこれ予約関係、広告などなど)がサクサク聴ける、
レベル6位がビジネス関係(メールとか)&日常生活(広告、新聞、スケジュールなどなど)がサクサク読める、
というのを目標に多読、多聴をしていけば、
TOEICのスコアアップにつながると思います。

2.TOEIC側から見ると
もちろんTOEICの問題集をやれば多読多聴すればするほど点数はアップすると思います~。
TOEICも語数制限されているんじゃない?ってぐらいあんまり難解な単語は出題されないので、
手っ取り早く点数を上げるにはまずTOEICの基本語彙を覚えましょう~、って言われてます。
わからない単語があると読むのが遅くなってしまうので時間切れで点数があがらない、っていわれるので、わからない単語は読み飛ばしましょう~という多読の方針が身についていると
その点は有利かも?
でも文章をきちんと理解できていないと質問には答えられないので、
「YL6程度のビジネスがかかわっている長文を100~150単語/分の速さで正確に」読めれば読めるほどスコアはアップしていくと思います。

TOEICに特化した勉強をあまりしなくてもパトリシア・コーンウェルが楽しく聴き読みできる位の方だと
900以上はらくに取れるみたいです。
シェルダンを読みまくって900後半という人と700点台という人を知っているので、
この程度の難易度だとなかなか一概には言えないみたいですけど^^;

2013/12/15(日) 01:47:43 | URL | tabby #-[ 編集]
こんばんは。

   長文のお答えありがとうございました。

   TOEIC高得点保持者でPBが読めない
   と、いってる知人は、どうも未知の単語をすっとばせ
   というのに、ものすごく抵抗があるようです。
   未知の単語を飛ばしていたら、高得点ゲットできない!
   その習慣から抜け出せん! と 熱く語ってましたー
    
2013/12/15(日) 22:09:03 | URL | denko #-[ 編集]
denkoさんへ
denkoさん、コメントありがとうございます♪

多読とTOEICって色々考えてしまうんですよね。
記事にしてみたい気もします。

>未知の単語を飛ばしていたら、高得点ゲットできない!
>その習慣から抜け出せん! と 熱く語ってましたー
なるほどー。
>TOEIC高得点保持者でPBが読めない
という弊害があるんですね!
PBがさくさく読める人はTOEICなんて簡単~、って
思うんじゃないかと思うんですけど、
逆は必ずしも真じゃないのかー。
TOEIC弊害論ってこういうこと?(たぶん違います^^;)
2013/12/15(日) 23:51:01 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。