英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The World's End / Agatha Christie
2016年07月03日 (日) | 編集 |
Detectives and Young Adventurers: The Complete Short StoriesDetectives and Young Adventurers: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The World's End: A Mysterious Mr. Quin StoryThe World's End: A Mysterious Mr. Quin Story
(2013/10/15)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:(5500概算)

『謎のクィン氏 11.世界の果て』

知り合いの公爵夫人のお供でコルシカ島にやってきたサタースウェイト氏。
そこで出会った若い女性画家たちと山へとドライブに行くことになります。

世界の果て、と称される幻想的な山の上の雰囲気が良かったです。
それにしてもわがままな女性ってバイタリティあるのは、わがままだから?^^

コルシカって
「現在のコルシカにある都市のほとんどがジェノヴァ統治時代にジェノヴァによって建造されたものである」
が、ヴェルサイユ条約締結後はフランス領なんですね。
ウィキペディアより引用)

コルシカ島
corsica 世界の果て

A.世界の果て コティ=シアヴァーリ Coti-chiavari
港町 アジャクシオ Ajaccio
ajaccio coti chiavari 

昔友達がイタリアの山道をドライブするのって
(コルシカはフランス領ですがイメージはイタリアっぽい)
めちゃめちゃ怖い!って言っていたのを思い出しました。

Glorified courier
これってつまりアッシー?^^
glorify 美化する
courier 配達人、世話人


関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。