英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
The Face of Helen / Agatha Christie
2016年06月23日 (木) | 編集 |
Detectives and Young Adventurers: The Complete Short StoriesDetectives and Young Adventurers: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Face of Helen: (Previously published in the print anthology THE MYSTERIOUS MR. QUIN)The Face of Helen: (Previously published in the print anthology THE MYSTERIOUS MR. QUIN)
(2013/10/08)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:4800(概算)

『謎のクィン氏 8.ヘレンの美貌』

ひとりでオペラを見るはめになった劇場で
偶然クィン氏に出会ったサタースウェイト氏。
一緒に観劇していると完璧な美人に出会います。

美人も大変そうですが。。
その美貌を生かして、ぜひモデルか女優になったほうがいいとおもふー。

“The Helens, the Cleopatras, the Mary Stuarts.’

イギリス人による3大美人?
日本人だったら、クレオパトラ、楊貴妃、小野小町?

‘The face that launched a thousand ships.’


こちらのサイト↓によると
探偵の口笛―海外ミステリのクラシック音楽
作中で主人公が鑑賞しようとしているオペラは
ピエトロ・マスカーニ 『カヴァレリア・ルスティカーナ』(Cavalleria Rusticana )

ルッジェーロ・レオンカヴァッロ『道化師』とのこと。

どれも男女の三角関係を描いたもの。

そういえば昔京都の鴨川の河川敷の対岸(等間隔カップルで有名☆)で
まさにひとりの女性を巡る男性二人の戦いを見たような。。。
幻想?

関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック