英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
The Man from the Sea / Agatha Christie
2016年06月08日 (水) | 編集 |
Detectives and Young Adventurers: The Complete Short StoriesDetectives and Young Adventurers: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Man from the Sea: An Agatha Christie Short StoryThe Man from the Sea: An Agatha Christie Short Story
(2013/10/10)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:7500(概算)

『謎のクィン氏 6.海から来た男』

静かなリゾート地でひとり寂しい気持ちで物思いにふけるサタースウェイト氏。
崖の上にひっそりと建つ家と美しい庭に何故だかとても惹きつけられ。。。

クィン氏の短編の中で一番感動した話でした。

サタースウェイト氏が、自分の69歳という年齢は無限の可能性と
人生の経験がやっと語れるようなってきた面白い年齢で、
決して年寄りなんかではないと思いつつ、自分が死んでも
誰も気に掛ける人はいない、と鬱々とする暗い感じで始まることもあってか、
ラストに向けての輝きがまぶしいほどです。

Do you happen to know anything about catalysis?
The young man stared at him.
‘Never heard of it. What is it?’
Mr Satterthwaite quoted gravely: ‘A chemical reaction depending for its success on the presence of a certain substance which itself remains unchanged.’
クィン氏のことをcatalysis触媒のようだ、と語るサタースウェイト氏。

‘I’ve heard it said that every man should build a house, plant a tree and have a son.’
(涙)

Life is a compound of physical and mental experiences.
なる。

‘I always want to know what is going to happen tomorrow.’
そうですね。

You as you may not matter to anyone in the world, but you as a person in a particular place may matter unimaginably.’
力強い説得の言葉。


関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック