英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Soul of the Croupier / Agatha Christie
2016年06月07日 (火) | 編集 |
Detectives and Young Adventurers: The Complete Short StoriesDetectives and Young Adventurers: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る

The Soul of the Croupier: An Agatha Christie Short StoryThe Soul of the Croupier: An Agatha Christie Short Story
(2013/10/10)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:4700(概算)

『謎のクィン氏 5.ある賭場係(クルピエ)の心情』

毎年1月から3月はリヴィエラで過ごすサタースウェイト氏。
モンテカルロでそのときどきで違う男性と連れ添っている伯爵夫人や
若いアメリカ人の男女と社交を楽しんでいましたが、ある日カジノで。。。

なんだかオー・ヘンリーのような話でした。
ぴりりとした人間模様。
登場人物のひとりの最後の行動がなかなか。
それぐらいじゃないとやっていけないですよねー。

リヴィエラ(Riviera)はもともとイタリア語で「海岸」を意味する一般名詞であるが、リグーリア州のサンレーモ付近から保養地としての開発が進むと、南フランスからイタリアにかけての海岸保養地をこう呼ぶようになった。
ウィキペディアより引用

そしてモンテカルロはモナコの4つの地区の1つなんですね。

イタリアに近い!

Monte Carlo モンテカルロ
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。