英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
The Coming of Mr Quin / Agatha Christie
2014年09月05日 (金) | 編集 |
The Coming of Mr Quin: An Agatha Christie Short StoryThe Coming of Mr Quin: An Agatha Christie Short Story
(2012/04/12)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:4884

『謎のクィン氏 1.クィン氏登場』

大みそかのパーティに集まったメンバーが、
突然現れた謎の人物クィン氏の導きで、
以前この屋敷の持ち主が自殺した事件の真相に迫る。

いやあ、面白かったです。
ハーリ・クィン氏ものは幻想的で恋愛絡みということで
期待も高かったのですが、謎も素晴らしい。

クリスティ女史が雑誌連載を断ってまで、大事に一作一作
書いてきたといわれるだけあります。

主人公クィン氏がヒントを出すことで、メイン登場人物の
サタースウェイト氏が事件を解決する、という不思議な構成。

演劇的と言われるクリスティの小説、まさにそのまま
目の前で演劇を見ているような経験に浸れます。

To bring luck to the house it must be a dark man who first steps over the door step on New Year’s Day.
コリン・ジョイスさんの名著『Let’s England「イギリス社会」入門』
でも言及されていたような。

Let’s England―A Foreign Correspondent Comes HomeLet’s England―A Foreign Correspondent Comes Home
(2011/12/10)
コリン・ジョイス

商品詳細を見る

tommy rot たわごと

ところで、
ミステリ通信「みすみす」blogさんによると、

9月はクリスティーの誕生月なので、毎年スカパー!等でクリスティー生誕記念特集が組まれるのですが。(例えば、去年の特集)
今年は充実してますよ〜(o^-^)b

とのこと。
あーー、昨日の特別番組見損ねたー!
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック