英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のクラシックコンサート2013/07 その8
2013年08月10日 (土) | 編集 |
◆ピティナ・ピアノ曲事典 公開録音コンサート 偉大な作曲家の思い出2

巣鴨コンサート20130731

【出演】
ピアノ:赤松林太郎
チェロ:中島杏子
ヴァイオリン:平山慎一郎

【曲名】
ワーグナー:夕星の歌(タンホイザーより)レオ・シュルツ編
スーク :ピアノ三重奏のためのエレジー Op.23
スメタナ:ピアノ三重奏曲 ト短調 Op.15

【会場】巣鴨・東音ホール

【感想】
至近距離で聴くヴァイオリン!迫力があります!
悲しみを怒りで表現しているような重層的な響き、
素敵でした。


◆二村英仁+東京フィル室内アンサンブル「四季」
 ~日本を代表する世界的ヴァイオリニスト登場!~

日本橋コンサート201308_01 日本橋コンサート201308_02

【曲目】
星に願いを 独奏ヴァイオリン:二村 英仁
合奏協奏曲「四季」ヴィヴァルディ
アンコール
「四季」より、夏・第3楽章

【出演】
独奏ヴァイオリン:二村 英仁
ヴァイオリン:伝田 正秀
ヴァイオリン:小池 彩織
ヴィオラ:中村 洋乃理
チェロ:金木 博幸
コントラバス:岡本 義輝

【会場】日本橋・日本橋三井タワーアトリウム

【感想】
ヴィヴァルディ「四季」、最初から最後までじっくり聴いたのは
初めてのような気がしますが、素敵ですねぇ~。
二村さんのヴァイオリンがかっこ良かったです♪
ヴァイオリンの演奏ってパフォーマンスですね。
いつもホームズを思い浮かべてしまうんですけど^^
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。