英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
夏のクラシックコンサート2013/07 その6
2013年08月03日 (土) | 編集 |
◆オペラハイライト

2013コンサート夏7_1 2013コンサート夏7_2

【出演】
真幸操[ソプラノ] 
木下厚美[ソプラノ] 
鈴木美也子[ソプラノ] 
塩塚隆則[テノール] 
中川俊広[バリトン] 
樋口真千子[ピアノ]

【曲目】
第一部
プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より”ある晴れた日に・・” 鈴木美也子
      オペラ「トスカ」より”妙なる調和” 塩塚隆則
ベリーニ:オペラ「ノルマ」より”聖き女神” 真幸操
リスト:リゴレット・パラフレーズ 樋口真千子
グノー:オペラ「ファウスト」より ヴァレンティンのカヴァティーナ”門出の前に” 中川俊広
プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」より”私はミミ” 木下厚美
                 ”麗しき乙女ゆよ” 塩塚隆則&木下厚美
第二部
オペラ「椿姫」より
第一幕
 乾杯の歌            真幸操&塩塚隆則
 あぁ そは彼の人か~花より花へ 真幸操
第二幕
 燃える想いを        塩塚隆則
 天使のように清らかな娘が  木下厚美&中川俊広
 何をしていたの? 何も・・ 木下厚美&塩塚隆則
 父さん! 息子よ      塩塚隆則&中川俊広
 プロヴァンスの海と陸    中川俊広
第三幕
 さようなら、過ぎ去った麗しい夢よ 鈴木美也子
 パリを離れて           鈴木美也子&塩塚隆則
 最終場              鈴木美也子&塩塚隆則&中川俊広

【会場】すみだトリフォニーホール

【感想】
オペラ歌手の方たちの素晴らしい歌声♪
「ある晴れた日に」や「乾杯の歌」など
少しでも知っている曲はより楽しめたので、
もし本当のオペラを見に行くことになったら
予習が必至ですね☆
それにしてもオペラ「椿姫」、字幕がほしい!

◆音名オーケストラ 第6回演奏会

2013コンサート夏7_3
 2013コンサート夏7_5  2013コンサート夏7_4

【指揮】岸本 祐有乃

【ファゴット・ソリスト】蛯澤 亮

【曲目】
O. レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲
A. ヴィヴァルディ ファゴット協奏曲ホ短調RV.484
 アンコール曲 ファゴット・ソロ
 休憩
B. バルトーク 弦楽のためのディベルティメント  
伊福部昭 弦楽のための日本組曲
 第1曲 盆踊(ぼんおどり)
 第2曲 七夕(たなばた)
 第3曲 演伶(ながし)
 第4曲 佞武多(ねぶた)

【会場】小松川さくらホール

【感想】
ファゴットのソロ、初めて聞きましたが、
特に現代の曲のアンコール曲がインパクトありました♪
また「ゴジラ」の作曲者、伊福部昭さんの「弦楽のための日本組曲」も
とっても良かったです!
現代クラッシック音楽のひとつの方向性として東洋と西洋の
融合をもっと聴いてみたいです。
日本人DNAの琴線に触れるから良かったのかなあ。

指揮は、東大から芸大へとキャリアチェンジされたという異色の経歴の
女性指揮者岸本祐有乃さん。
今年のラフォールジュルネオジャポンで、オペラ「カルメン」の
ハイライトの指揮・総監督をされていたんですね! 

関連記事

コメント
この記事へのコメント
私はまだオペラを全曲通しで聴いたことがありません。滋賀では「びわ湖ホール プロデュースオペラ」と称して、地元主導の上演曲目があるのですが、躊躇してしまいます(言葉の壁)。日本語字幕付きですが、オペラはどうも手が出ない。ドイツ語、難しいなー。

S席は15000円か。あまりいい席じゃないけど、E席でデビューしてみようかな(A~Eまである)。
2013/08/03(土) 23:24:15 | URL | 人生四年 #-[ 編集]
人生四年さんへ
人生四年さん、コメントありがとうございます♪

私もちゃんとしたオペラを見たことはありません~。
「ライブビューイング」か簡易コンサート形式ぐらいです。
でも日本語字幕付きだとずいぶん違いますよ!
今回初めて字幕なしで結構せりふっぽい部分も歌ってくださったのですが、
かなりつらかったです^^;
びわ湖ホールって画像検索してみたのですが、すごい素敵ですね~。
専門のオペラハウスみたい~♪
今度東京ドームでアイーダをやるみたいで、ドームなので、安い席は安いのでは?!
とチェックしてみたのですが、8000円・・・ひとまずあきらめました・・・。
2013/08/03(土) 23:54:02 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック