英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Capture of Cerberus / Agatha Christie
2014年04月27日 (日) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Labours of Hercules (Poirot)The Labours of Hercules (Poirot)
(2010/10/14)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:8
語数:73995
に収録。

『ケルベロスの捕獲』 - The Capture of Cerberus
混雑した駅で、ポアロはロサコフ伯爵夫人と偶然再会する。逆方向に進むエスカレーターでポアロはどこへ行けば会えるかと聞くと伯爵夫人は「地獄で……」と答える。
ウィキペディアより引用

今回はポアロの恋物語、ということだったので、
ちょっとドキドキしながら読みました(笑)

途中、頭のいい若い女子にそのこと関して揶揄られ、

‘One believes what one wishes to believe,’
「ま、人は信じたいと思うことを信ずるものですからね」

ポアロもたじたじ。
His vanity suffered!

Though it was something like twenty years since he had seen her last the magic still held. Granted that her make-up now resembled a scene-painter’s sunset, with the woman under the make-up well hidden from sight, to Hercule Poirot she still represented the sumptuous and the alluring.
最後に彼女に会ったときから数えて、もうかれこれ二十年にもなるが、にもかかわらず、魔力はいまなお健在であった。よしんば彼女の濃いメーキャップが、いまでは舞台の書き割りに描かれた日没よろしく、そのけばけばしさで当の本人をすっかりおおい隠していたとしても、ポワロにとって、いまだに彼女は、濃艶かつ魅惑的な女性を代表するものなのだった。
(日本語訳は『名探偵ポワロの華麗なる生涯』より引用)


ところで、『アガサ・クリスティーの秘密ノート』に
アガサ・クリスティーの秘密ノート(上)(ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティーの秘密ノート(上)(ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2010/04/05)
アガサ・クリスティー、ジョン・カラン 他

商品詳細を見る

魅力的な初期バージョンが収録されているというので、
読んでみました♪

うーん、全然違う話!
とても政治的な大胆な設定!
派手な話なので、12の冒険を締めくくるに相応しいかも。
でも出版を断られたのもわかります。

しかし、英語で読むことの良さのひとつは
自分の好きなように翻訳出来ることだと痛感しました。
日本語で読むとポアロの性格がなんか違うー。

それにしても、あああ、読み終わってしまった。

『The Complete Short Stories 』で読んでいない版が
あと3作あるので、そちらも再読してみるつもりですが。。

今回と前回は読みにくく感じました。
少しでも文学っぽい表現になってくると
突然良くわからなくなくなります。
まあときどき会話もよくわからないんですけど(汗)
あ、この回はなまりをしゃべる人物が出てくるので
特にわかりづらかったのかも。

何度も辞書を引いた単語は少しは覚えられたのでしょうか。
独特の言い回しはちょっとは慣れたと思いたいですけど。

take assent for granted  
同意を当然のこととして

‘From the Nemean Lion to the Capture of Cerberus,’
murmured Poirot. ‘It is complete.’

犬のお話で始まり犬のお話で終わり。
ポアロ氏と一緒に長い旅に出ていたような感じがします。

『ヘラクレスの冒険』に収録されている12の短編、
どのお話もとっても面白かったです!


スタバ キャラメルフラペチーノ
キャラメルフラペチーノ@スタバ
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。