英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Girdle of Hyppolita / Agatha Christie
2014年04月05日 (土) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Labours of Hercules (Poirot)The Labours of Hercules (Poirot)
(2010/10/14)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:8
語数:73995
に収録。

『ヒッポリュテの帯』 - The Girdle of Hyppolita
暴動と共に消えたルーベンスの真作。その行方を追ってフランスへと旅立とうとしたポアロの元に奇妙な少女蒸発事件の情報がもたらされる。
ウィキペディアより引用

なるほど~。

今回は列車ミステリー。
基本的な都市生活はこの100年位ほとんど変わってないような。

ポンペイの遺跡とか見ると2000年位あんまり変わってない気もしてしまいますが、
一部特権階級の生活が一般市民の生活になるまで2000年ってことですかね。

It was at the time when the unemployed were pursuing their tactics of lying down on street crossings and penetrating into the Rits.
昔からこんなデモが行われていたの?
イギリスって結構デモが多い印象。。。

ヘーラクレースの12の功業としては「アマゾーンの女王の腰帯」
になぞらえているわけですが、
最後にアマゾネスに取り囲まれます(笑)
‘Mon Dieu!’ he murmured. ‘Here indeed is the attack by the Amazones!’
Mon Dieu = My God


ところで、今日からBSプレミアムにて「SHERLOCK」の
第1シリーズ、第2シリーズが再放送なんですね!
わーい見ないと!(≧▽≦)/
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock2/

アニメフェア2
関連記事

コメント
この記事へのコメント
『Sherlock』みたけいど、BS見れないから、見れないです。ホームズはいつみてもいいですよね。
2014/04/06(日) 02:29:40 | URL | オレンジ #-[ 編集]
オレンジさんへ
オレンジさん、コメントありがとうございます♪
BS以外でもまた再放送してほしいですよね。私は今テレビが壊れかけていて半分位の確率で見れなくなるのですが、昨日のシャーロックは残念ながら見えませんでした^^;
2014/04/06(日) 21:11:41 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。