英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Horses of Diomedes / Agatha Christie
2014年03月26日 (水) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Labours of Hercules (Poirot)The Labours of Hercules (Poirot)
(2010/10/14)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:8
語数:73995
に収録。

『ディオメーデスの馬』 - The Horses of Diomedes
電話により呼び出されたポアロは麻薬騒ぎの後始末を頼まれる。ポアロはコカインの出所を探るため、3人の娘に会う。
ウィキペディアより引用

1940年に発表されたということだけど、
テーマが全然古くない!
今のTVドラマでもそのままありそう。
(日本ではありがたいことにないかも)

ポアロが、
The whole mise en scene, you know, was what you would call “very bogus”.
と一刀両断するのが痛快!

mise en scene = setting on the stage ミザンセーヌ 演出
ウィキペディア

‘Are you acquainted with the classics, Madame?’
古典に精通してますか?
give me a wide berth
~を避ける、敬遠する
gout 痛風


アニメフェア
若い女の子ってかわいい♪
2次元だけど^^
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ポアロ作品読んでみたいですね。今の僕には無理ですが。
2014/03/27(木) 16:16:43 | URL | オレンジ #-[ 編集]
オレンジさんへ
オレンジさん、コメントありがとうございます♪
私もどこまで理解して読んでいるのかわかりませんが、キンドルのおかげで少なくともわからない単語をすぐひけるのは心強いです。
2014/03/27(木) 21:09:16 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。