英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Affair at the Victory Ball / Agatha Christie
2013年11月27日 (水) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Affair at the Victory Ball: (Previously published in the print anthology POIROT'S EARLY CASES)The Affair at the Victory Ball: (Previously published in the print anthology POIROT'S EARLY CASES)
(2013/07/09)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:4200(概算)

『戦勝記念舞踏会事件』 The Affair at the Victory Ball
戦勝記念舞踏会の最中、参加者の男の刺殺死体が見つかる。その翌朝、舞踏会を途中退席した彼の婚約者も薬物中毒で死亡しているのが発見された。パーティ参加者によると当夜2人は何故か喧嘩していたと言う。動機やアリバイ、2つの事件の関連性など、迷宮化しそうな事件にジャップ刑事はポアロに捜査を依頼した。
ウィキペディアより引用

‘Les voila! The old Italian Comedy. Three pairs! Harlequin and Columbine, Pierrot and Pierrette – very dainty in white and green – and Punchinello and Pulcinella in mauve and yellow. Very elaborate, the costume of Punchinello – ruffles and frills, and hump, and high hat. Yes, as I thought, very elaborate.’
dainty 優美な
mauve ふじ色
elaborate 精巧な
ruffle 波立たせる
hump こぶ


仮装舞踏会での事件。
登場人物はItalian Comedyの仮装をしているということですが、
Pulcinellaってどっかで見たことがあったような。
おお~、Alice and Martin Provensen のPunch in New York
で登場してました~。
感想はこちら

映像にすると映えそうな事件です。

ロイヤルホスト_エッグベネディクト
エッグベネディクト@ロイヤルホスト
関連記事

コメント
この記事へのコメント
うっ!夜中のこの時間に見てしまった・・。
エッグベネディクト・・・美味しそう。
なんでベネディクトなんでしょう・・。前のローマ法王も、今旬の俳優さんもベネディクトでしたねー。

Pulcinella せむし男・・勉強になりました! Puncinello って宮沢賢治の作品に出てきませんでしたっけ?
2013/11/28(木) 23:43:08 | URL | ピッピ #-[ 編集]
連続コメント失礼しますー。
思い出しました! Punchinelloは、マックス・ルケードの「たいせつなきみ」に出てきたウィミックスでした!
最近、人名、地名が怪しいのですが、思い出してスッキリですー。
2013/11/29(金) 22:38:42 | URL | ピッピ #-[ 編集]
ピッピさんへ
ピッピさん、コメントありがとうございます♪

ベネディクト、確かに各方面で?(笑)流行ってますね!
現法王はかなり思い切った名前の選択だったみたいですが。
エッグベネディクトは作り出した人にちなんでるみたいですね。
有名店のが食べてみたいのですが^^とりあえずファミレスでもおいしかったです♪
シャーロック3、イギリスでは来年の正月に放送予定みたいです。日本はいつかなー、楽しみ!
Pulcinella、画像検索すると白い服の道化師ですね☆
2013/11/29(金) 23:04:37 | URL | tabby #-[ 編集]
ピッピさんへ
ピッピさん、コメントありがとうございます♪

宮沢賢治では出てこなかったので、コメント助かりました(笑)
マックス・ルケードの「たいせつなきみ」、ピッピさんが以前紹介されていたので、
私も読みました!ありがとうございます☆
印象的なお話ですよね。
2013/11/29(金) 23:07:35 | URL | tabby #-[ 編集]
またまた失礼しますー。
そうなんですよねー、自分が紹介したのに忘れてるという・・。
tabbyさんはちゃんと読んでくださって、宮沢賢治も検索をしていただいてて恐縮です。
そう、「カンパネルラ」と勘違いしてたんです・・。
2013/12/02(月) 23:28:09 | URL | ピッピ #-[ 編集]
ピッピさんへ
ピッピさん、コメントありがとうございます♪

「カンパネルラ」だったんですね!^^
宮沢賢治、さすが詩人の方の言葉の選択は時代を超えていますよね。
響きが今でも美しい~♪
そういえば「イギリス海岸」に行ったことがあるのですが、
地元の方がいっぱいボランティアで説明してくれて、
愛されているなあ、としみじみ思いました~。
2013/12/03(火) 23:12:12 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。