英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Lemesurier Inheritance / An Agatha Christie Short Story
2013年11月19日 (火) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Lemesurier Inheritance: An Agatha Christie Short StoryThe Lemesurier Inheritance: An Agatha Christie Short Story
(2013/10/10)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:3900(概算)

『呪われた相続人』 The Lemesurier Inheritance
先祖の殺人によって代々、長男は短命で家を相続できないと云う曰く付きの一族がある。このことを話してくれたヘイスティングの友人(当時の当主の長男)も相続直前に亡くなった。それから数年後、現当主はその友人の叔父だったが、彼の幼い長男が3度死にかける。我が子が心配になった夫人は、ポアロに捜査を依頼する。
ウィキペディアより引用

膨大な遺産は人生に多大な影響を与えますもんねー。
クリスティではよくテーマになるけど、
日本だともっと陰惨な感じ。。って単に横溝正史のイメージ?^^;

ロイヤルホスト_パンケーキ
@ロイヤルホスト
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。