英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wasps' Nest / Agatha Christie
2013年11月08日 (金) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


Wasps' Nest: (Previously published in the print anthology DOUBLE SIN AND OTHER STORIES)Wasps' Nest: (Previously published in the print anthology DOUBLE SIN AND OTHER STORIES)
(2013/07/23)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:2600(概算)

『スズメ蜂の巣』 Wasps' Nest
ある男の家に突然、知り合いのポアロが訪問してくる。ポアロはこれから行われる殺人を予防すると述べ、男が庭のスズメバチの巣を駆除するという話を聞くと、その仕事を依頼した青年に注意をしろと言って去っていく。
ウィキペディアより引用

Wasps' Nestってちょっとどきっとする題名ですが、
wasp は、蜂(スズメバチなど)。
気難しい人という意味もあるんですね。

You said to me once: “If you are ever in this part of the world, come and see me.” I take you at your word. I arrive.

「近くに来ることがあったら寄ってくれたまえ」ってことですが、
ポアロ読んでいて一般的に使えるような言い回しを覚えられるかどうかは
はちょっと疑問。
“If you are near my house, come and see me.”
とかでいいのかな。

でもそもそも小説読んでいて会話が上達したいなんて、
まあ虫のいい話ですね。
会話が上達したかったら会話しないと、って言われました^^

ex word 201306
@スタバ 愛機と♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
> 小説読んでいて会話が上達したいなんて
会話力を高めるなら、Skype英会話が近道です。でも、アウトプットを意識した読書をすれば、graded readersも有用ではないかと(tabbyさんのレベルなら役に立たないかもしれませんが)。語彙制限本の巻末には様々なActivitiesが付いていますね。あれに即答するつもりで本を読めば、段階別読み物も馬鹿にしたものではないと思います。たとえば、Penguin ReadersのLes Miserablesを読んだ直後にDiscussion activitiesに取り組むと。
2013/11/09(土) 02:13:04 | URL | 人生四年 #-[ 編集]
人生四年さんへ
人生四年さん、コメントありがとうございます♪

> 会話力を高めるなら、Skype英会話が近道です。
そうですね。やらなくっちゃーと思いながらなかなか
実行できてなくって(汗)
でもそろそろほんとにトライしてみたいです。

>アウトプットを意識した読書をすれば、graded readersも有用ではないかと
そうですね。あまりアウトプットを意識してはなかったのですが、
古典やノンフィクションなど種類が豊富で読みやすいので、
GRは好きです♪
ケンブリッジ系のシリーズは一時コンプリートを目指してました☆
特に多読の初期には読みやすくていいですよね。
楽しいことがメインだったのでActivitiesはほとんどやったことがないのですが、
確かにActivitiesを使ってディスカッションとかアウトプットの練習に
もってこいですね♪
感想文を書くのにも使えるかも。
こんどGRを読んだらやってみます♪
2013/11/09(土) 19:49:54 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。