英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Adventure of the ‘Western Star’/ An Agatha Christie Short Story
2013年09月18日 (水) | 編集 |
The Adventure of the ‘Western Star’: An Agatha Christie Short StoryThe Adventure of the ‘Western Star’: An Agatha Christie Short Story
(2012/04/12)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:6000(概算)

『<西洋の星>盗難事件』 (The Adventure of the Western Star )
とある2つのダイアモンド「西洋の星」「東洋の星」に対して中国人と見られる者たちから所有者に脅迫状が届く。所有者たちはそれぞれ別々にポアロに守って欲しいと依頼するが、ポアロは「西洋の星」の方は断り、「東洋の星」の所有者の屋敷へ向かう。
ウィキペディアより引用

結構面白かった~♪
ヘイスティングズが最後までポアロにこけに
されて怒っていたけど(笑)

‘It’s all very well,’ I said, my anger rising, ‘but you’ve made a perfect fool of me! From beginning to end! No, it’s all very well to try and explain it away afterwards. There really is a limit!’
‘But you were so enjoying yourself, my friend, I had not the heart to shatter your illusions,’
‘It’s no good. You’ve gone a bit too far this time.’
Mon Dieu! but how you enrage yourself for nothing, mon ami!’
‘I’m fed up!’ I went out, banging the door.

「なかなか結構な話ですけどね」と、私は苛立ちをつのらせながら言った。「それにしても、ずいぶんぼくを虚仮にしてくれたじゃありませんか!最初から最後までそうでしたよ!ええ、ええ、あとになってから、すっかり絵解きをしてくれるのもいいでしょう。ですが物事にはおのずから限界ってものがあるんですから!」
「しかし、あなただってけっこう楽しんでたじゃありませんか、モナミ。せっかくのあなたの幻想をこわる気になれなかったんですよ、わたしは」
「いや、いくら弁明されても、だめです。今度ばかりは、あなたもちょっとやりすぎですよ」
「おやおや(モン・デユー)、またばかにつむじを曲げたものですね、モナミ!」
「もううんざりですよ!」わたしは部屋を出て、ばたんとドアをしめた。
(日本語訳は『名探偵ポワロの華麗なる生涯』より引用)
名探偵ポワロの華麗なる生涯名探偵ポワロの華麗なる生涯
(1998/05)
アン ハート

商品詳細を見る
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。